中川警察署  

緊急時は110番

Web110番に接続

警察相談専用電話

#9110 (短縮ダイヤル)

052-953-9110

(ダイヤル回線・一部IP電話)

月曜日~金曜日
(年末年始・休日を除く)

午前9時~午後5時

  • メール受付のご案内
  • よくある警察相談Q&A
  • 落とし物忘れ物検索
  • 統計情報
  • 法律・条令・制度

ここから本文です。

活動レポート

620

電動アシスト自転車の交通安全教室の開催

2018年6月20日(水曜日)

県内で、6月に電動アシスト自転車を利用する高齢者の事故が発生しました。
そこで、自転車販売会社等の協力を得て、高齢者を対象に、電動アシスト自転車の特性と注意点を踏まえた自転車の交通安全教室を開催しました。参加者には、乗車用ヘルメットの着用の重要性について理解していただき、交通安全意識の高揚を図りました。

613

ハイブリットカーを使った交通安全教室の開催

2018年6月13日(水曜日)

当署管内では、平成30年1月と2月に歩行者が横断歩道を横断中に自動車と衝突して亡くなる交通事故が発生しました。そこで、小学生を対象に歩行中の交通事故防止を図るため、自動車販売会社等の協力を得て、走行音の静かなハイブリットカーを使用した交通安全教室を開催しました。児童の皆さんには、車の死角や内輪差の他、ハイブリットカーは接近してきても音が聞こえないことを実際に体験して学んでいただきました。

篠原小見学

小学生が警察署訪問!

2018年6月20日(水曜日)

管内の小学生が見学に訪れました。
パトカーや白バイに興味津々で、また、警察の仕事や装備品についてたくさん質問をしてくれました。
子供たちの元気いっぱいな姿に触れ、署員も元気を分けてもらえました。将来警察官になって、私達と一緒に働いてくれることを署員一同期待しております。

30518

「自転車ヘルメット広め隊」結成

2018年5月18日(金曜日)

自転車利用者にヘルメットの着用を促し、交通事故の抑止につなげることを目的として、住民らによる「自転車ヘルメット広め隊」を結成しました。
結団式の後には、高畑交差点で、隊員らが通行人に自転車利用時のヘルメット着用を呼び掛けました。

20180410

安全に学校へ~小学生に対する登校指導を実施~

2018年4月10日(火曜日)

中川区内全小学校の新入学児童初登校日に、地域住民の方々や交通指導員と連携して、ハンドアップ運動(手をあげて横断する)をはじめとした登校時の交通指導を実施しました。

被害者支援

被害者支援連絡協議会特別講演及び定例総会の開催

2018年3月7日(水曜日)

被害者支援協議会定例総会の開催に併せ、交通事故被害者のご遺族の方に特別講演をしていただきました。
今回の特別講演を通して、被害者ご遺族の心情に触れ、社会全体での被害者支援の必要性を改めて認識することとなりました。今後の被害者支援に役立てていきます。

プラムの木園児来署

保育園児が警察署を訪問!

2018年3月7日(水曜日)

管内保育園の園児たちが当署を訪れました。園児は、パトカーや白バイに興味津々で、「大きくなったら警察官になりたい。」と語ってくれました。いつまでも元気いっぱいで、大きくなったら警察官を目指してくださいね。

20180215

「交通指導感謝の会」への出席

2018年2月15日(木曜日)

八幡小学校で開催された「交通指導感謝の会」に八幡交番員が出席しました。
はじめに小学生650人を前に、交番員が、
「今年も中川区内で交通死亡事故が発生しているので、横断歩道を渡るときには手を挙げて車に注意をして渡ってください。」
「警察官はやりがいのある仕事なので、将来ぜひ一緒に働きましょう。」
などと呼びかけを行いました。
その後、児童の代表者が、地域住民と警察官の日頃の見守り活動に感謝を表し、
「いつも私達を見守っていただきありがとうございます。」
との労いの言葉とともに、花束を渡しました。

20160403交通少年団結団式

交通少年団がんばるぞ!

2016年4月3日(日曜日)

新年度を迎え、学区の交通少年団結団式を実施しました。
地区役員や保護者等の見守る中、交通少年団のユニホームを着用した児童が宣誓文を読み上げ、交通安全活動への参加を約束してくれました。
これからの交通安全を担う子ども達が、とても輝いて見えました。

災害対策広報

災害対策広報の実施

2016年3月11日(金曜日)

「東日本大震災」の発生から5年が経過した3月11日、地域の皆さんに巨大地震に対する防災・危機意識を高めてもらうため、病院にて啓発活動を行いました。