中村警察署  

ここから本文です。

活動レポート

夏の安全なまちづくりキャンペーン

「夏の安全なまちづくり県民運動」キャンペーンの実施

2019年8月5日(月曜日)

JR名古屋駅桜通口で「夏の安全なまちづくり県民運動」キャンペーンを行いました。
署員らは駅利用者に帽子の形をした「犯罪・事故防止アクセサリー」とチラシを配布しながら防犯意識の向上を呼びかけました。
また管内の高校生による特殊詐欺被害防止講話や高校和太鼓部による演奏、コノハキッズによる子供の連れ去り防止講話が行われました。
迫力のある和太鼓の音に通行人は足を止め、演奏と講話に耳を傾けていました。

音楽隊

「中村警察よくし隊」による音楽会の開催

2019年7月17日(水曜日)

地域コミュニティのリーダーとなる高齢者の方々60名に参加していただき、交通安全講話を行いました。
同講話では、当署員で新たに結成した音楽隊「中村警察よくし隊」による演奏をし、色々な音楽を聴きながら、交通安全と運転免許証を持つことの重要性を楽しく勉強してもらいました。

ミニインターンシップ2019夏

ミニインターンシップ2019夏を開催しました

2019年7月23日(火曜日)

第2回採用試験に向けて、鉄道警察隊とコラボしたミニインターンシップを開催しました。
ちかん被害相談聴取の体験(鉄道警察隊)や鑑識、逮捕術訓練の体験、署員とのフリートーク、警備犬の訓練見学や署員による音楽演奏の披露などを行いました。
参加者のみなさんからも「絶対に警察官になりたいと思った」などの感想をいただきました。
採用試験を受けるみなさん、最後まであきらめずにがんばってください。

水防訓練

中村区総合水防訓練の参加

2019年5月26日(日曜日)

管内の小学校で、水害時の迅速的確な応急対策の定着を目的に、区役所、消防署、土木事務所、上下水道局などとともに、総合水防訓練を行いました。
訓練では、学校周辺の住民の安全管理と避難誘導のほか、都市型簡易水防工法や下水道直結型簡易トイレの設置訓練、土嚢制作訓練などを行いました。
災害に対する知識の普及啓発や防災意識の高揚を図ることができました。

年金支給日特殊詐欺被害防止キャンペーン

年金支給日特殊詐欺被害防止キャンペーンの実施

2019年6月14日(金曜日)

金融機関と東海財務局職員の方2名に一日警察官を委嘱し、年金支給日に合わせた特殊詐欺被害防止キャンペーンをJR名古屋駅桜通通口で行いました。
金融機関のマスコットキャラクター「ちょリス」や愛知県警シンボルマスコットの「コノハけいぶ」も駆けつけ、駅利用者に対して特殊詐欺被害防止の啓発品を配布しながら被害撲滅のため被害防止対策の重要性を訴えました。

爆発物処理活動

JR名古屋駅におけるテロ対処訓練の実施

2019年5月11日(土曜日)

JR名古屋駅新幹線列車内やホームで、関係機関と連携したテロ対処訓練を行いました。
訓練では、関係機関による不審物対応訓練、現場臨場した警察官による初動措置訓練のほか、機動隊爆発物処理班が、慎重に不審物の処理活動を行いました。
6月以降、第70回全国植樹祭、ラグビーワールドカップ2019及びG20愛知・名古屋外務大臣会合など重要行事が相次いで開催されるのを前に、有事における初動措置要領の確認、連携強化など総合的なテロ対処能力の向上を図ることができました。

飲酒運転ゼロ

春だ・桜だ・花見に行こう!「でも飲酒運転はゼロ」キャンペーンの実施

2019年4月3日(水曜日)

4月は、お花見等で飲酒の機会が増えることから、飲酒運転による交通事故の多発が懸念されます。
そこで、管内の酒造メーカーやタクシー協会とキャンペーンを行い、花見に出かける時は、「車で行かないこと」「車で出かけるならハンドルキーパー役を決めておくこと」などを盛り込んだチラシや啓発品を配布し、飲酒運転の根絶を呼びかけました。

コンビニ感謝状

感謝状の贈呈

2019年3月25日(月曜日)

管内のコンビニエンスストア従業員の方に、感謝状を贈呈しました。
この方は、電子マネーカード購入のため来店した高齢者に声かけをして、架空請求詐欺を未然に防止してくださいました。
当署では、多発する特殊詐欺被害を防止するため、コンビニエンスストアと協動し、来店者への声掛け活動を推進しております。
ご協力ありがとうございました。