西枇杷島警察署  

緊急時は110番

Web110番に接続

警察相談専用電話

#9110 (短縮ダイヤル)

052-953-9110

(ダイヤル回線・一部IP電話)

月曜日~金曜日
(年末年始・休日を除く)

午前9時~午後5時

  • メール受付のご案内
  • よくある警察相談Q&A
  • 落とし物忘れ物検索
  • 統計情報
  • 法律・条令・制度

ここから本文です。

活動レポート

テロ対処訓練

あいち航空ミュージアムにおけるテロ対処訓練

2018年11月12日(月曜日)

2019年は、県内において第70回植樹祭、ラグビーワールドカップ2019、G20外務大臣会合と大規模行事が続きます。
そこで当署では豊山町の「あいち航空ミュージアム」で、テロ対処訓練を行いました。訓練では、不審者通報を受けて現場に出動した警察官が、凶器を所持していた犯人を検挙するとともに、施設内で発見された爆発物を機動隊爆発物処理班が撤去するなど、一連の対処方法を確認しました。
今後も安心・安全のため、テロの未然防止に取り組んでいきますので、引き続きご理解とご協力をお願いします。

セーフティレディ2018冬

『飲酒運転ゼロ!子供と高齢者の事故ゼロ!夕暮れ・夜間の事故ゼロ!』交通事故ゼロ!を目指すキャンペーンを実施しました!!

2018年12月3日(月曜日)

年末の交通安全県民運動にあわせて、管内の企業から選出されたセーフティレディの皆さんを1日警察官に委嘱し『交通事故ゼロ!を目指すキャンペーン』を行いました。
交通事故ゼロの『0』に見立てたドーナツをドライバーに配布しながら、交通事故防止と安全運転を呼び掛けました。ドーナツを受け取った方からは「事故ゼロを目指します!」「交通事故防止に努めます!」といった声が聞かれました。
年末は、師走特有の慌しさで注意力が低下し交通事故が多発する傾向にあります。日没時間も早いため、ヘッドライトを早めに点灯するなどし、事故防止に努めましょう。また、飲酒の機会が多い時季です。飲んだら運転しないを徹底しましょう。

秋のキャンペーン

『高齢者やこどもを交通事故から守ろう!』秋のキャンペーンを実施しました。

2018年9月27日(木曜日)

秋の全国交通安全運動と交通死亡事故多発警報の発令を受けて、北名古屋市役所、豊山町役場と、それぞれ合同で交通安全啓発キャンペーンを行いました!
当署管内では9月にコンビニエンスストアの駐車場内で交通死亡事故が発生していることから、多くの買い物客が訪れる管内の大型商業施設やスーパーマーケットで『高齢者やこどもを交通事故から守ろう』『駐車場の中でも交通事故に遭う危険性は道路と同じ!』等と呼びかけ、反射材とチラシを配布しました。
買い物客の皆さんからは『これから気候も良くなって外出に機会も増えますので、交通事故には気を付けます!』等の声が聞かれました。

ノンアルコール、ノンアルコール

飲酒運転はノン、ノンアルコールで飲酒運転ゼロ!!

2018年9月21日(金曜日)

秋の全国交通安全運動のスタートと交通死亡事故多発警報の発令を受けて『飲酒運転根絶キャンペーン』を行いました!
秋の行楽シーズンの到来で、これから飲酒の機会も多くなり、飲酒運転や飲酒運転に伴う交通事故の発生が考えられます。
そこで、管内の企業等と合同で『飲酒運転はノン、ノンアルコールで飲酒運転ゼロ』をキャッチコピーにした啓発活動を行いました。
ドライバーを対象に、管内企業から選出されたセーフティレディをはじめとする参加者の皆さんから飲酒運転根絶チラシをノンアルコール飲料と共に配布して、『お酒を飲んだら運転しない。』『ドライバーさんはノンアルコールで。』等と呼びかけ飲酒運転根絶を訴えました。

冷えピタキャンペーン

冷え、ピタッと止まって歩行者保護キャンペーン!!

2018年7月13日(金曜日)

「夏の交通安全県民運動」の一環として、管内の大型商業施設で交通安全キャンペーンを行いました。
キャンペーンには、管内の事業所にお勤めの方から選ばれたセーフティレディの皆さんの他、清洲市・北名古屋市・豊山町のマスコットキャラクターも参加し、交通安全啓発品のうちわや冷却シートを配布し、運転時の歩行者保護を呼び掛けました。
夏本番を迎え、厳しい暑さが続いています。この時期は暑さによる集中力の低下などが原因となる交通事故が発生しやすくなるため、体調が悪い時には運転を控える等、交通事故防止に努めましょう。

第30回西枇杷島警察署管内交通安全大会

西枇杷島警察署管内交通安全大会の開催!

2018年7月12日(木曜日)

『西枇杷島警察署管内交通安全大会』を開催しました。交通事故をなくし幸せな生活を送るため、交通ルールを守り交通事故防止に努める旨の交通安全宣言を、参加者の皆さんと声高らかに唱和しました。また、管内の保育園の園児による交通安全の歌と踊りや、県警交通安全教育チーム「あゆみ」による交通安全教室など多彩な内容の催しとなりました。

桜満開!

桜満開!脇見運転の禁止!

2018年3月28日(水曜日)

県道沿いの桜の木が満開を迎えました。運転手の方が桜の美しさに目を奪われ脇見運転とならないように、サイン版での啓発活動を実施しました。運転手のみなさん!ハンドルを握ったら運転に集中して、安全運転をお願いします。

トヨタグループと共に

事業所と行う交通安全キャンペーンの開催~反射材は あなたを守る 命綱~

2018年1月30日(火曜日)

時折雪の降る厳しい寒さの中、管内の自動車関連事業所の方々と『歩行者保護キャンペーン』を開催しました。運転者には「横断歩道では歩行者優先」、歩行者には「無理な横断はしない、反射材でピカッと自己主張」と呼びかけながら反射材を配布しました。歩行者、運転者のみなさんは「夜間の外出時は反射材を付けます。」「横断歩道で歩行者を見たら停止します。」と話していました。

交通少年団

交通少年団任命式の開催

2017年4月21日(金曜日)

管内の小学校を巡り、交通少年団任命式を開催しています。登校班の班長、副班長さんを少年団として任命し通学班の登下校時の安全な誘導を行っています。どの学校でも班長、副班長さんは大きな声で交通安全を宣言し安全な誘導を誓っています。今後もよろしくお願いします。下級生は、班長・副班長さんだけに交通安全を任せるのではなく、自分の身は自分で守ることができるようにして全員で交通事故を防止しましょう。

師勝南小学校に委嘱

自転車安全安心モデル校の委嘱

2017年4月14日(金曜日)

管内の小学校で自転車安全安心モデル校の委嘱式を行いました。本年度は同小学校がモデル校となり、全校生徒の前で校長先生に委嘱状を渡しました。校長先生は「モデル校としてふさわしい自転車の使い方をしましょう」と声高らかに宣言しました。

シートベルトしないとお仕置きにゃん

全席シートベルト着用キャンペーンにゃん!

2017年4月12日(水曜日)

北名古屋市内で「全席シートベルト着用キャンペーン~ベルトしないとお仕置きにゃん!」と題したキャンペーンを実施しました。自治体・安協とともに街頭監視の最先端に当署の交通安全啓発隊NSC(にしびセーフティキャット)も立って、ベルトをしない違反者にネコパンチポーズでベルト着用を促していました。

飲んだら乗らにゃい、飲むなら乗らにゃい

飲酒運転根絶キャンペーン~飲んだら乗らにゃい、乗るなら飲まにゃい~

2017年4月11日(火曜日)

管内の商業施設で春の全国交通安全運動「飲酒運転根絶キャンペーン~飲んだら乗らにゃい、乗るなら飲まにゃい~」を開催しました。自治体、安協、安管加盟事業所等から100人が参加して啓発品を配布しました。また、あいにくの空模様でしたが当署の交通安全啓発隊「NSC(にしびセーフティキャット)」のネコ2体もどこからともなく出現してキャンペーンを盛り上げました。

セーフティレディ2017

交通安全セーフティレディの委嘱

2017年4月11日(火曜日)

管内の事業所等から選出された5名の女性を29年度交通安全セーフティレディとして委嘱を行いました。委嘱を受けた5名のレディは早速レディの制服に着替えると街頭キャンペーンに参加して交通安全を呼びかけました。なお、5人のレディは1年間、各種交通安全行事に参加して安全運転を呼びかける予定です。

平成29年度入学式

新入学児童への交通講話の実施

2017年4月6日(木曜日)

 管内にある小学校21校に警察官を派遣して交通安全講話を実施しました。今年度は管内で1673人の児童が小学校に入学しました。今までよりも行動範囲が広くなることから、交通ルールを知っているだけでなく「守る」ことを児童や保護者に呼びかけました。

地域交通安全活動推進委員

地域交通安全活動推進委員の委嘱と啓発活動

2017年4月7日(金曜日)

西枇杷島地域交通安全活動推進委員の委嘱式と街頭啓発活動を開催しました。今年度は7名の方が新たな委員となり、地域の各種交通問題に取り組んでいくことを誓いました。委嘱式の後、統一のユニフォームに着替えて早速、街頭啓発活動を実施しました。

小学生登校の見守り活動

小学生登校見守り活動の実施

2017年4月10日(月曜日)

管内の小学校において、登校時見守り活動を実施しました。新1年生にとっては慣れない集団登校ですが、「道路では遊ばない・ふざけない」事を教員や父兄とともに呼びかけました。また、現在、管内21校で交通少年団の委嘱も実施しています。登下校時のリーダーとして低学年児童を安全に誘導してもらうよう期待しています。

ヴァレンタイン

横断歩行者保護キャンペーン(横断歩道では『見るにゃん』『待つにゃん』『止まるにゃん』)の実施

2017年2月14日(火曜日)

管内の企業と合同で『横断歩道では見るにゃん、待つにゃん、止まるにゃん』と題した交通安全啓発活動を実施しました。企業の社員や着ぐるみ2体、自治体、保母さんらが横断歩道付近において啓発板を片手に運転手に呼びかけました。