西枇杷島警察署  

ここから本文です。

活動レポート

トヨタ自動車大学校

学生向け!冬休み前、生活安全、交通安全講話の開催!~安心安全な新年を迎えるために~

2017年12月14日(木曜日)

管内の学校において『冬休み前、生活安全、交通安全講話』を開催しました。間もなく冬休みとなることから、犯罪被害防止と交通事故防止に特化した内容としました。生徒の多くは原付か自転車、徒歩で通学しており、幹線道路より生活道路に危険が潜んでいること、ルールを守ればルールが守ってくれること等を伝えました。

事故ゼロドーナツ

1日女性警察官が配る!事故ゼロドーナツで事故ゼロ!!

2017年12月7日(木曜日)

師走特有の慌ただしさが感じられるこの時期、年末の交通安全県民運動の一環として『交通事故ゼロ!を目指すキャンペーン』を実施しました。1日女性警察官に委嘱した交通安全セーフティレディの皆さん等と共に、『飲酒運転ゼロ!子供と高齢者の事故ゼロ!夕暮れ・夜間の事故ゼロ!』のゼロに見立てたドーナツを配布しました。受け取った市民の皆さんは『安全運転に努めます。』等と言い笑顔で受け取っていました。

年忘れだよ、全員集合

歳末恒例 年忘れ高齢者交通安全教室の開催

2017年12月7日(木曜日)

北名古屋市の高齢者施設で『年忘れ高齢者交通安全教室』を開催しました。年末は交通事故が多発する傾向にありますが、北名古屋市でも昨年末に高齢者の方が一件で2人も亡くなる事故が発生しており『他人事ではない』と多数の出席者に真剣に話を聞いていただきました。今年も残りわずかです、悲惨な事故に遭わないよう安全行動に努めましょう。

一斉大監視

薄暮時間の交通事故を防げ!夕方に一斉交通大監視の実施

2017年12月5日(火曜日)

夕方のいわゆる薄暮時間帯に警察と管内の事業所の方々による交通大監視を実施しました。あたりも暗くなり気温も下がる悪条件の中、多くの社員の方が啓発板を片手に主要幹線道路で安全運転を呼びかけました、夜間の外出には反射材を有効に活用するとともに、運転手の方は『ハイビーム』を有効に活用して道路に潜む危険をいち早く発見しましょう!

豊山キャンペーン

飲酒運転根絶キャンペーン!

2017年12月4日(月曜日)

豊山町の商業施設で官民合同の『飲酒運転根絶キャンペーン』を開催しました。自治体の方や関係団体の皆さんが多数参加していただき来店者に声をかけて啓発しました。これから年末にかけて飲酒する機会も増えることと思いますが、『飲んだら乗るな、飲むなら乗るな、飲んだら運転代行』を合言葉に飲酒運転の根絶をお願いします。

女性の会

交通事故を起こさせない!民間団体による街頭監視の実施

2017年12月1日(金曜日)

清須市女性の会の会員60人が警察と共に市内の主要交差点4か所で街頭監視を行いました。『これから年始にかけて事故は起こさせない!』という強い思いを胸に会員の皆さんに寒風が吹く早朝から交通安全を呼びかけていただきました。私たちもその声援に応えるべく全力を挙げて事故抑止活動に努めます。

カースタント

高校生対象!カースタントで自転車の交通安全教室!

2017年12月1日(金曜日)

管内の高校で同校生徒対象の交通安全教室を開催しました。グラウンドに準備された模擬道路においてプロのスタントマンが自転車の人身交通事故の再現をしました。生徒は自転車と車の出合頭の交通事故や、携帯電話を使用したり二人乗りする等の危険な運転による交通事故をスタントマンの実演で目の当たりにし、何度も驚きの声をあげました。教室の終了時には生徒代表が「貴重な体験ができました。交通事故の防止に努め、自転車の安全な運転をします。」等と宣言しました。

アヴァンソ

小学生対象の夜間の交通安全教室の開催

2017年11月17日(金曜日)

清須市内の小学生を中心に活動しているサッカー教室において、交通安全教室を開催しました。日暮れが早くなったこの季節、ナイターでサッカーの練習をしている小学生が夜間に町を移動する機会も多くなることから、夜間の交通安全教室という特徴を活かして、暗所での服装の色による視認性の違いを確かめたり、実際に車のライトを照射して反射材の有効性を知ってもらう実験などを行い、交通事故防止への意識を高めてもらいました。

自転車大会

優秀選手賞受賞!

2017年11月16日(木曜日)

名古屋市港区のイベント会場で開催された「第14回交通安全高齢者自転車愛知県大会」に西枇杷島署管内代表として清須市の5名の選手が出場しました。
団体では優勝にあと一歩届きませんでしたが、個人の部門で優秀選手賞を受賞しました。
選手として出場した皆さんは正しい自転車の知識と技術を身につけ、今後は地域の指導員として活躍されます。

豊山強盗訓練

郵便局における強盗対応訓練の実施!

2017年11月14日(火曜日)

管内の郵便局において、強盗対応訓練を実施しました。
警察官が強盗役に扮して窓口職員に刃物を突きつけ、郵便局の職員は犯人を刺激しない対応要領や、通報要領を訓練しました。年末に向けて強盗事件の発生が懸念されることから、引き続きの警戒を依頼しました。

早めのライト点灯

地域交通安全活動推進委員と行う早めのライト点灯!

2017年11月6日(月曜日)

地域交通安全活動推進委員の方と合同で「早めのライト点灯」啓発活動を行いました。秋の夕暮れはつるべ落としとも言われるように日暮れが早くなってきました。暗くなる前にライトを点灯して自分の存在を知らせるとともに危険のいち早い発見に努めましょう。

表彰伝達2017

交通安全功労者等の表彰伝達式開催!

2017年10月25日(水曜日)

管内で日頃から交通安全活動に従事されている方や優良運転者等の皆さんに対する表彰伝達式を行いました。受賞者の皆さんは、日頃から安全運転や目につかないところでの交通安全活動を実践されている方々で、警察署長をはじめ交通関係団体、県議会議員や自治体の長からの祝辞がありました。

中日信用金庫

信用金庫と連携した特殊詐欺被害防止講話の実施

2017年10月13日(金曜日)

10月13、16日の2日間、管内の信用金庫と協力して、地域住民の方々を対象に、特殊詐欺被害防止講話を実施しました。信用金庫職員の方は、自作した紙芝居を使い特殊詐欺の手口や騙されないためのポイントをわかりすく説明し、警察官からは管内の被害発生状況や最近多発している、ハガキを利用した架空請求詐欺についても講話をして、騙されないように注意喚起をしました。

同時多発2

同時多発高齢者交通安全教室の開催

2017年10月18日(水曜日)

台風の影響により天候不順のこの日、北名古屋市と清須市で高齢者交通安全教室(同時多発高齢者交通安全教室)を開催しました。清須市では本部生活安全課と合同で地元の高齢者に教室を開催。北名古屋市では非常にたくさんの方に来ていただいて「本当にあった怖い交通安全教室」という演目でお話をさせていただきました。これから日の暮れるのもどんどん早くなりますので反射シール等を活用して交通事故に遭わないように気を付けてください。

ライダースクール

セーフティライダースクールの開催

2017年10月15日(日曜日)

稲沢署と合同でセーフティライダースクールを開催しました。あいにくの雨天でしたが、12名の方が参加され座学とコース走行を行いました。座学では、実際にあった交通事故を題材にして参加者が意見を出し合いました。コース走行では、濡れた路面での走行ポイントを交通機動隊員らに指導を受けながら安全に走行しました。

防犯実験

車上ねらい犯人の手口を再現!~防犯実験の開催~

2017年10月12日(木曜日)

車上ねらい被害が多発していることから、地域住民の皆さんの防犯意識の向上を図るために、実際の車両を利用して、手口を紹介する防犯実験を開催しました。警察官が犯人役に扮して、ガラスを割って車内のカバンを盗む様子を再現すると、参加者達は「こんな簡単に盗めるとは思わなかった。荷物の置きっぱなしはやめる。」と驚き、「車内の荷物ゼロ」を宣言しました。
なお、愛知県では、10月11日から20日までを「秋の安全なまちづくり県民運動」期間として、各種啓発活動を実施します。

ベトナム人

来日間もない外国人を対象とした交通安全教室の開催

2017年10月11日(水曜日)

来日して間もない外国人を対象とした交通安全教室を開催しました。これから日本で生活する上での自転車利用に備え、自転車の正しい乗り方に関する教養DVDを上映し、自転車の乗り方の基本と日本の交通ルールについての講話を行いました。交通法規の遵守と防衛運転の励行を呼びかけ、今後の交通事故防止への意識の高揚を図りました。

薬師寺講話

泥棒から家を守れ!~空き巣被害に遭わないために~

2017年9月27日(水曜日)

北名古屋市薬師寺地区の方々を対象に、防犯講話を実施しました。
泥棒が嫌う防犯4原則(光・音・時間・地域の目)の重要性を説明し、家には補助錠・センサーライト・防犯カメラなどの防犯対策を施すように説明しました。
参加者は「家に帰ったら早速補助錠を取り付ける!」と自宅防犯力の向上を誓い、防犯について改めて考えるよい機会となりました。

名工講話

警備課・生活安全課・交通課が連携した、保育園児への講話!

2017年9月20日(水曜日)

管内の保育園児を対象に、各課が特色を生かした講話を実施しました。
警備課は、実際の防災用品を子ども達に見せて防災の大切さを伝え、生活安全課は、「つみきおに」の合言葉で知らない人にはついて行かないよう指導し、交通課は、交通ルールを守る大切さを教えました。
子ども達は、警察官の話に目を輝かせながら聞き、とてもよい経験となりました。

飲酒運転はノン、ノンアルコールで事故ノン

飲酒運転根絶キャンペーンの開催~飲酒運転はノン、ノンアルコールで事故ノン!~

2017年9月26日(火曜日)

清須市内において関係機関、団体の方150名と飲酒運転根絶キャンペーンを開催しました。交通安全大使「うるるん」やハンドルキーパー君、交通安全セーフティレディの皆さんも駆けつけてくれました。「飲酒運転ゼロ~」の鬨の声を上げた後、交通量の多い県道でドライバーに「飲酒運転はノン、飲んだら乗るな~」等と声をかけていました。

早朝交通監視

事業所による街頭監視の実施~交通安全はみんなの願い~

2017年9月25日(月曜日)

管内の2事業所の方たち30名が早朝から交通監視活動を実施しました。朝のすがすがしい空気の中、お揃いのジャンパーを着用して通行車両に対し呼びかけを行いました。警察だけでなく一般の方もこのように立哨活動を行っていると必ずドライバーの目に入ります。効果のある活動ですので今後もご協力いただけるようにお願いします。

本当にあった怖い交通事故 お彼岸編

高齢者の交通安全教室の実施~本当にあった怖い交通事故 お彼岸編~

2017年9月23日(土曜日)

清須市内において「高齢者交通安全教室~本当にあった怖い交通事故 お彼岸編」と題した交通安全教室を開催しました。参加者のほとんどは警察の行う交通安全教室に参加したことが無いため、本当にあった交通事故の事例を説明して、どうすれば事故を防ぐことができるのかを考えて意見を出し合う参加体験型の内容としました。

らいおおん

悪天候もなんのその!ライトオン関所の実施!

2017年9月22日(金曜日)

小雨が降り続く悪天候の中、北名古屋市内で自治体や交通安全協会の皆さんと通行量の多い県道で「ライトオン関所」を実施しました。ドライバーの方に早めにライト点灯と安全走行を呼びかけました。早め早めにライトを点灯して危険をいち早く発見して事故を防ぎましょう!

秋の全国交通安全運動21日

秋の全国交通安全運動始まる!

2017年9月21日(木曜日)

秋の全国交通安全運動が始まりました。30日までの10日間、関係機関、団体等の協力を得て各種啓発活動を展開していきます。初日の21日には、清須市、市交通安全協会の皆さんと市内の商業施設、交差点で啓発活動を行いました。交差点で立哨している姿を見て通行車両のマナーも良くなる等、とても意義のある活動になりました。

3000人のイベント

75歳以上の高齢者を守れ!敬老のイベントで交通安全を呼びかけ!

2017年9月14日(木曜日)

北名古屋市のイベント会場で「敬老会」が開催され市内の75歳以上のお年寄り約3000人が参加しました。そのイベント開始前に市内の地域交通安全活動推進委員がチラシ等を配布して交通安全を広く呼びかけました。75歳以上ということで、移動手段が徒歩の人が多く、主に反射材の効果について呼びかけました。

緊急街頭監視、キャンペーン

死亡事故発生!緊急街頭監視、キャンペーンの実施

2017年9月8日(金曜日)

9月3日に北名古屋市内で死亡事故が発生したことをうけ、現場の交差点で自治体、市交通安全協会と合同で緊急街頭監視、キャンペーンを実施しました。事故発生時間である午後3時30分に合わせ交差点4箇所で運転手等に交通安全を呼びかけました。

劇団ポスト2

特殊詐欺被害を防げ!

2017年9月8日(金曜日)

西枇杷島警察署では、特殊詐欺被害根絶に向けた活動の一環として、管内の郵便局局員で結成された劇団と協力した取り組みを行っています。
劇団の公演では、地域住民を集めて、特殊詐欺被害防止を題材とした、防犯寸劇を行っており、「犯人の手口」や「被害防止のポイント」を分かりやすく紹介しています。
団員達は、本番公演のために忙しい仕事の合間をぬって練習しており、練習の甲斐あってプロ顔負けの演技で、集まった観客を沸かせています!

守らせてください!

事業所と行う「横断歩行者保護キャンペーン」~歩行者を守ろう、守ります、守らせてください!~

2017年8月30日(水曜日)

管内の商業施設で県内自動車メーカー関連事業所3社と「横断歩行者保護キャンペーン」を実施しました。開催場所の近くで死亡事故が発生したこともあり来店者らは神妙な面持ちで警察官の説明を聞いて配布物を受け取っていました。

緊急啓発活動

死亡事故発生!緊急交通安全啓発活動の実施

2017年8月23日(水曜日)

管内で8月19日に死亡事故が発生したことから、地元交通安全協会と共に死亡事故現場付近で緊急啓発活動を実施しました。渋滞の車列へ安全運転を呼びかけるとともに付近の商業施設で来店者にチラシを配布して交通事故に気を付けるよう呼びかけました。

体験型業務説明会

「体験型業務説明会」の開催

2017年8月2日(水曜日)

平成29年8月2日(水曜日)、「体験型業務説明会」を開催しました。警察官採用試験受験希望者や警察に興味のある若者が参加しました。若手警察官とのフリートークやパトカー・白バイ見学、指紋採取体験をした参加者からは、「貴重な体験ができた」「警察の仕事に一層興味が出た」等の声が聞かれました。

コノハキッズの活動

防犯少年団「コノハキッズ」の活動!

2017年8月10日(木曜日)

防犯少年団による警察本部見学を実施しました。
子ども達は、本部内の広報センター、通信指令室、交通管制室を見学して、110番通報の仕組みや、信号機の仕組みなど様々な警察業務を学びました。
普段できない体験に「勉強になった」と大変有意義な時間となり、夏休みの良い思い出が出来ました。

一日女性警察官

夏の安全なまちづくり県民運動!~防犯広報出発式の開催~

2017年8月2日(水曜日)

夏の安全なまちづくり県民運動の一環として、管内の銀行職員を一日女性警察官に委嘱して、防犯広報出発式を清須城において開催しました。
出発式には清須市長を始め、清須市で活動する防犯ボランティア団体が多数参加し、防犯スローガンを合言葉にして、被害防止を宣言しました。
大型商業施設でのキャンペーンも合わせて行い、被害防止を訴えました。

ゼロの日8.10

暑さなんて吹き飛ばせ!お盆前、交通街頭監視活動の実施

2017年8月10日(木曜日)

朝から気温も上がったこの日、管内各交差点で警察や交通関係団体等が市民の交通安全意識の高揚を図ろうと街頭監視を行いました。照りつけるような日差しの下、署長や交通安全協会支部長の激励に、参加者らは噴き出す汗をものともせずドライバーに交通安全を呼びかけました。

エアポートウォーク

夏の安全なまちづくり県民運動!

2017年8月1日(火曜日)

8月1日から同月10日まで、夏の安全なまちづくり県民運動が実施されています。
運動初日は、豊山町役場・豊山町防犯協会と連携して、管内のショッピングモールにおいて防犯キャンペーンを実施しました。
活動期間中は、「住宅を対象とした侵入盗の防止」「子どもと女性の犯罪被害防止」「特殊詐欺の被害防止」「自動車盗の防止」を運動重点として、啓発活動を実施していきます。

夏のトライ!2017

中学生ひと夏の経験!参加体験型交通安全啓発活動の実施

2017年8月3日(木曜日)

北名古屋市内の商業施設で市内の中学生26人が「夏のトライ!」と題した交通安全啓発活動を体験しました。掲示板による運転手に対する安全啓発やあらゆる世代の方へ自転車安全利用のチラシの配布を行いました。ひと夏の経験として一歩踏み出した生徒らは「貴重な体験ができました!」と大喜びでした。

母の会

防犯教室の開催~防犯ボランティア「母の会」の活躍!!~

2017年7月14日(金曜日)

管内の小学校において、防犯ボランティア団体「母の会」と協力した防犯教室を開催しました。
「母の会」は、北名古屋市の小学校を中心に防犯教室を開催しており、子どもたちの防犯意識の向上を目指して活動しています。
教室では、不審者に遭遇した場合の対処方法などを、子どもたちに分かりやすく説明しており、毎回子どもたちからは「楽しかった」「わかりやすかった」と大好評です。

2017一学期終業式

夏休みまで待てない!今すぐ交通安全!

2017年7月20日(木曜日)

管内の小学校(自転車モデル校)で「夏休みまで待てない!今すぐ交通安全!」と題した講話を終業式で実施しました。「交通ルールを守ることは当然の事、自転車の整備も必ず行う事」等を呼びかけました。楽しい夏の思い出が悲しい思い出にならないようルールを守って過ごしましょう。

浴衣レディどすえ

浴衣レディが呼びかける~飲酒運転はご法度どすえ~の実施

2017年7月19日(水曜日)

管内の商業施設で「浴衣レディが呼びかける 飲酒運転はご法度どすえ」と題した飲酒運転根絶キャンペーンを開催しました。交通安全関係団体の皆さんにお集まりいただき開会式を行った後、交通安全セーフティレディが浴衣姿で来店者等に「飲酒運転は犯罪です」等と呼びかけました。

防犯少年団

防犯少年団「コノハキッズ」任命式の開催

2017年7月11日(火曜日)

管内小学校において、防犯少年団の任命式を実施しました。
同校の5年生10人がコノハキッズに任命され、全校集会において西枇杷島警察署長から団員証を授与されました。
コノハキッズは、「子どもの安全リーダー」を育成し、自分自身の身を危険から守る能力を高めることを目的に設立されました。
今後は、被害防止キャンペーンへの参加や、県警本部の見学などをする予定です。

ご長寿さん夏のトライ

ご長寿さん、夏のトライ~見て、聞いて、体験する交通安全教室の開催~

2017年7月16日(日曜日)

清須市内のご長寿さんにお集まりいただき「ご長寿さん、夏のトライ」と題した交通安全教室を開催しました。交通安全教育チーム「あゆみ」による交通安全教室を見て・聞いた後、地元のヨガ講師や音楽サークルによる「体ほぐし体操」や「歌を皆で合唱してボケ防止」として体や脳を使った体験する講習で楽しみながら夏の交通安全教室を受講しました。

交通安全大会2017

2市1町の心は一つ「交通事故ゼロ」

2017年7月12日(水曜日)

自治体と警察による「西枇杷島警察署管内交通安全大会」を開催しました。園児による「交通安全の歌や踊り」の披露、交通安全教育チームあゆみによる「参加体験型の交通安全教室」、謎のマジシャンによる「交通安全マジックショー」など、多彩な内容の催しとなりました。参加者の多くは高齢者で、参加された皆さんは体や頭を使って「楽しかった」「勉強になった」など満足げでした。

ゼロの日巡視

下半期の天王山!夏の交通安全県民運動まもなく始まる!

2017年7月10日(月曜日)

11日から始まる夏の交通安全県民運動を前に地域交通安全活動推進協議会の会長が署長と共に管内巡視を行いました。夏の交通安全運動期間中は様々な行事に取り組みますが、この運動を下半期の事故抑止活動の天王山として実りあるものとするため街頭監視場所を巡視して従事者を激励しました。まもなく学校も夏休みを迎えますが、特に登下校時の事故抑止に資するよう協力依頼しました。

インデペンデンスデイリサージェンス

高齢者向け交通安全講習会の開催~自分からのインデペンデンスデイ~

2017年7月4日(火曜日)

管内の施設において高齢者に対し『自分からのインデペンデンスデイ』と銘打った交通安全講習会を実施しました。参加者のほとんどが高齢者であり『自分だけは大丈夫』という根拠の無い自信を持っていることから、その自信を打ち壊して今一度、交通安全について考えてもらうため参加者の誰もが気軽に意見を出したり、自分の行動は本当に安全なのか否かといった事を考えてもらうような内容としました。

ベトナム人

交通安全は万国共通の合言葉!

2017年6月27日(火曜日)

管内の施設において日本に入国して間もない外国の方(ベトナム人)に対し交通安全講習会を実施しました。日本とベトナムでは生活習慣も異なれば交通ルールも異なります。しかし、交通事故に遭わない、起こさないという「交通安全」への意識は万国共通です。通訳を介し日本の交通ルールや守るべきことを伝えました。

社会科授業

社会科の授業を通じて

2017年5月24日(水曜日)

管内にある小学校で当署員が「警察の仕事」と題する社会科の授業を行いました。
授業では連れ去り防止DVDの上映、パトカーの見学や搭載されている装備資器材の説明等を行い生徒たちは真剣な眼差しで説明に聞き入っていました。
また、質問コーナーでは「なぜ警察官になったのか」「悪い人を逮捕する時怖くないのか」「どうしたら警察官になれるのか」等多くの質問が投げかれられていました。

とみまつよしこ

高齢者事故なくし隊活動「止まる」「見る」「待つ」で交通事故を無くそう!

2017年6月16日(金曜日)

管内の高齢者クラブで交通安全教室を開催しました。警察本部から交通安全教育チーム『あゆみ』も参加して、大勢の高齢者の前で「止まる」「見る」「待つ」の重要性について説明しました。見て、聞いて、参加するという交通安全教室を通じて参加者らも笑顔で体を動かすとともに道路を横断する際の注意点等の理解を深めました。

交通少年団

交通少年団任命式の開催

2017年4月21日(金曜日)

管内の小学校を巡り、交通少年団任命式を開催しています。登校班の班長、副班長さんを少年団として任命し通学班の登下校時の安全な誘導を行っています。どの学校でも班長、副班長さんは大きな声で交通安全を宣言し安全な誘導を誓っています。今後もよろしくお願いします。下級生は、班長・副班長さんだけに交通安全を任せるのではなく、自分の身は自分で守ることができるようにして全員で交通事故を防止しましょう。

師勝南小学校に委嘱

自転車安全安心モデル校の委嘱

2017年4月14日(金曜日)

管内の小学校で自転車安全安心モデル校の委嘱式を行いました。本年度は同小学校がモデル校となり、全校生徒の前で校長先生に委嘱状を渡しました。校長先生は「モデル校としてふさわしい自転車の使い方をしましょう」と声高らかに宣言しました。

シートベルトしないとお仕置きにゃん

全席シートベルト着用キャンペーンにゃん!

2017年4月12日(水曜日)

北名古屋市内で「全席シートベルト着用キャンペーン~ベルトしないとお仕置きにゃん!」と題したキャンペーンを実施しました。自治体・安協とともに街頭監視の最先端に当署の交通安全啓発隊NSC(にしびセーフティキャット)も立って、ベルトをしない違反者にネコパンチポーズでベルト着用を促していました。

飲んだら乗らにゃい、飲むなら乗らにゃい

飲酒運転根絶キャンペーン~飲んだら乗らにゃい、乗るなら飲まにゃい~

2017年4月11日(火曜日)

管内の商業施設で春の全国交通安全運動「飲酒運転根絶キャンペーン~飲んだら乗らにゃい、乗るなら飲まにゃい~」を開催しました。自治体、安協、安管加盟事業所等から100人が参加して啓発品を配布しました。また、あいにくの空模様でしたが当署の交通安全啓発隊「NSC(にしびセーフティキャット)」のネコ2体もどこからともなく出現してキャンペーンを盛り上げました。