ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織からさがす > 競技・施設課 > 愛知県新体育館が「多様な世代が集う交流拠点としてのスタジアム・アリーナ」に選定されました

本文

愛知県新体育館が「多様な世代が集う交流拠点としてのスタジアム・アリーナ」に選定されました

ページID:0392595 掲載日:2022年4月8日更新 印刷ページ表示

愛知県新体育館が「多様な世代が集う交流拠点としてのスタジアム・アリーナ」に選定されました

 

 スポーツ庁及び経済産業省では、成長戦略フォローアップ(令和3年6月18日閣議決定)に基づき、多様な世代が集う交流拠点として、2025年までにスタジアム・アリーナ20拠点を選定することとしています。

この度、愛知県新体育館(名古屋市北区、2025年夏オープン予定)が、国のモデル拠点の一つとして選定されましたのでお知らせします。

 

1 選定の目的

  多様な世代が集う交流拠点としてのスタジアム・アリーナの重要性を踏まえ、2025年までに20拠点を国(スポーツ庁及び経済産業省)が選定し、スタジアム・アリーナ間の連携体制を新たに構築することにより、各スタジアム・アリーナの一層の機能強化を図るものです。

 

2 愛知県新体育館の評価ポイント

  • 多様なサービス提供と高い収益が期待される施設として、アリーナでは初のBTコンセッションを採用し、民間活力の最大限の活用、高いホスピタリティサービスを実現。
  • 5G技術など、スマートアリーナとしての最先端技術を実装した世界水準のアリーナを整備。多種目のスポーツの他、イベント等にも柔軟に活用可能な施設可変機能を確保し、利便性の高い施設を実現。
  • 国賓レベルの利用者等への対応も可能なVIPルームにより、上質な観戦体験を提供。

 

(参考)スポーツ庁Webページ「スタジアム・アリーナ改革」

https://www.mext.go.jp/sports/b_menu/sports/mcatetop02/list/1384234.htm

このページに関する問合せ先

愛知県スポーツ局競技・施設課課
新体育館室運営グループ
担当:萩原、坂野
電話:052-954-6970
メール:shin-taiikukan@pref.aichi.lg.jp