ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 愛知のものづくり > 産業・科学技術 > 「知の拠点あいち」重点研究プロジェクト一般公開デー2014の参加者を募集します

「知の拠点あいち」重点研究プロジェクト一般公開デー2014の参加者を募集します

平成26年8月14日(木曜日)発表

「知の拠点あいち」重点研究プロジェクト一般公開デー2014の参加者を募集します!

 愛知県及び公益財団法人科学技術交流財団は、「知の拠点あいち*1」で行っている最先端の研究開発について、一般県民の方にわかりやすく紹介する“「知の拠点あいち」重点研究プロジェクト一般公開デー2014”を開催します。

 重点研究プロジェクトは、大学等の研究者と企業の技術者が「知の拠点あいち」に集まり、「低環境負荷型次世代ナノ・マイクロ加工技術*2の開発プロジェクト」、「食の安心・安全技術*3開発プロジェクト」、「超早期診断技術*4開発プロジェクト」の3テーマで、共同研究開発を行っています。

 一般公開デーは、これらのプロジェクトのわかりやすい説明(60分程度)と実験を行っている研究室等の見学(90分程度)からなり、どなたでもご参加いただけますので、多数のご参加をお待ちしております。

 また、小学生以下のお子様をお連れの方を対象に、簡単な説明(15分程度)と見学ガイドツアー(45分程度)からなる「キッズプログラム」もご用意しております。なお、小学生以下のお子様は保護者同伴でお願いします。

 「知の拠点あいち」重点研究プロジェクト一般公開デー2014の概要

1 行事名

  「知の拠点あいち」重点研究プロジェクト一般公開デー2014

2 日時

  平成26年9月20日(土)午後1時30分から午後4時まで

3 場所

  あいち産業科学技術総合センター1階講習会室

  (豊田市八草町秋合1267-1 東部丘陵線リニモ「陶磁資料館南駅」下車すぐ)

  電話:0561-76-8306(あいち産業科学技術総合センター企画連携部)

  *会場には、公共交通機関を利用してお越しください。

4 主催

  愛知県、公益財団法人科学技術交流財団

5 参加費

  無料 

  *参加者には、もれなく記念品を差し上げます。

6 定員

  200名(申込み先着順)

7 プログラム

(13:30~13:35)

   主催者挨拶

(13:35~13:45)

    「愛知の未来をつくる重点研究プロジェクトについて」

   あいち産業科学技術総合センター 企画連携部企画室 室長 柴山政明(しばやままさあき)

(13:45~14:00)

    「低環境負荷型次世代ナノ・マイクロ加工技術の開発プロジェクトの紹介」

  (公財)科学技術交流財団 知の拠点重点研究プロジェクト統括部 事業統括 大西保志(おおにしやすし)

(14:00~14:15)

  「食の安心・安全技術開発プロジェクトの紹介」

  (公財)科学技術交流財団 知の拠点重点研究プロジェクト統括部 事業統括 青木美昭(あおきよしあき)

(14:15~14:30)

 「超早期診断技術開発プロジェクトの紹介」

  (公財)科学技術交流財団 知の拠点重点研究プロジェクト統括部 事業統括 山本良平(やまもとりょうへい)

(14:30~16:00)

   自由見学(プロジェクト研究室、あいちシンクロトロン光センター*5、展示コーナー)                    

小学生以下のお子様をお連れの方を対象とした「キッズプログラム」

(13:30~13:45)

 あいさつ及び概要説明

(13:45~14:30)

 センター見学ガイドツアー ※見学ガイドツアー後、一般見学者と共に自由見学

※キッズプログラムは、当日、小学生以下を含むご家族のみ、会場にて、ご希望により選択いただけます。

申込みについて

1 申込期間

 平成26年8月19日(火)午前10時から平成26年9月12日(金)午後5時まで

 *申込み先着順で、定員になり次第締め切ります。

 *参加受付証は発行しませんので、お申込みの上、直接会場にお越しください。

  なお、定員超過の場合にのみ連絡させていただきます。

2 申込方法

 参加申込書に必要事項(氏名、電話番号、E-mailアドレス、小学生以下の人数)をご記入のうえ、FAXまたはE-mailでお申し込みください。

3 問い合わせ・申込先

  公益財団法人科学技術交流財団  知の拠点重点研究プロジェクト統括部

  TEL:0561-76-8357、FAX:0561-21-1653  

  E-mail:juten@astf.or.jp

「知の拠点あいち」重点研究プロジェクト一般公開デー2014チラシ

(参考)用語解説

*1 「知の拠点あいち」

「知の拠点あいち」は、付加価値の高いモノづくりを支援する研究開発拠点として、本県が万博跡地に整備。企業や大学等の研究者が共同研究開発を行う「あいち産業科学技術総合センター」と、原子や分子レベルで高度な計測分析を行う「あいちシンクロトロン光センター」からなる。

*2低環境負荷型次世代ナノ・マイクロ加工技術

 自動車や航空機に使われる金属や樹脂を、高精度、低環境負荷、安価に加工する技術。

*3 食の安心・安全技術

 固体、液体等さまざまな形態の食品や農産物に対して、残留農薬、金属・髪の毛・プラスチックなどの固形異物、食中毒菌などを高精度・迅速・安価に検査する技術。

*4 超早期診断技術

 今後増加が見込まれる癌や動脈硬化などの生活習慣病に対して、血圧の測定法や呼気・皮膚ガスなどの成分検査のように、ほとんど痛みを伴わずに早期に診断する技術。

*5 シンクロトロン光利用施設

 太陽光の100万倍と言われる強い光(シンクロトロン光)を測定する材料にあてて、どのような材料か、どのような構造か等を調べる施設。シンクロトロン光とは、ほぼ光速で直進する電子が電磁石によって進行方向を変えられた際に発生する電磁波で、「知の拠点」では、マイクロ波、赤外、可視、紫外からX線まで連続した波長の光を出すことができる。ナノテク分野の研究開発を支援する最先端の計測装置を備えるものとして、「知の拠点あいち」において重要な役割を果たす施設で、産業利用を重視している。

 

問合せ

愛知県産業労働部
・あいち産業科学技術総合センター
企画連携部企画室
担当 鹿野、青井
電話 0561-76-8306(ダイヤルイン)
・産業科学技術課
科学技術グループ
担当 吉富、福田、中川
内線 3382 3383
電話 052-954-6351(ダイヤルイン)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)