ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 健康・福祉 > 福祉 > その他の福祉 > 生活困窮者就労訓練事業について

生活困窮者就労訓練事業について

生活困窮者就労訓練事業について

自立相談支援機関のあっせんに応じて、就労に困難を抱える生活困窮者を受け入れ、その状況に応じた就労の機会を提供するとともに、生活面や健康面での支援を行う事業です。利用者は雇用契約を締結せず、訓練として就労を体験する形態(非雇用型)、雇用契約を締結した上で支援付きの就労を行う形態(雇用型)のいずれかで就労を行います。どちらの場合も、本人の状況に合わせてステップアップしていき、最終的には一般就労につなげることを目標とします。

本事業を実施する場合は、その事業所ごとに就労訓練事業の経営地を所管する知事(政令指定都市及び中核市においては当該市長)の認定を受ける必要があります。

1 就労訓練事業の対象者について

長期離職者、ニート・ひきこもり、心身に課題があったり、精神疾患を抱える方などすぐには一般企業等で働くことが難しい方です。

就労訓練事業の対象者に該当するかどうかや雇用型・非雇用型のどちらで事業を利用するかについては、受け入れ事業所や本人の意向を踏まえた上で、自立相談支援機関のアセスメントに基づき判断され、最終的には行政により決定されます。

2 生活困窮者就労訓練事業の認定について

認定を受けたい事業所については、別添認定申請書に必要事項を記載の上、認定申請書を知事(愛知県健康福祉部地域福祉課)へ提出します。

3 認定就労訓練事業の実施に関するガイドライン(平成27年3月25日付け厚生労働省社会・援護局長通知)

認定就労訓練事業の実施に関するガイドライン(平成27年3月25日付け厚生労働省社会・援護局長通知)

4 認定就労訓練事業者向けパンフレット

認定就労訓練事業者向けパンフレット

5 愛知県内生活困窮者自立支援法に基づく認定就労訓練事業所一覧

問合せ

愛知県 健康福祉部 地域福祉課 生活保護グループ
電話:052-954-6263(ダイヤルイン)
E-mail: chiikifukushi@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)