ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 農林水産部 > 畜産総合センター

畜産総合センター

 概要

畜産総合センター

 牛や豚の優良な種畜を生体又は受精卵で畜産農家に譲渡しています。和牛の繁殖基地として豊田市に三河高原牧場があります。
 消費者とのふれあいを図るためハム等の加工実習を行っています。

酪農課酪農課(スーパーカウ)養豚課(あいちの系統豚)三河高原牧場(和牛改良課)/人工妊娠課人工妊娠課(研修指導)

畜産総合センター段戸山牧場

 約142haの草地を利用して県内酪農家の雌子牛を6か月育成及び21か月育成を行い、譲渡しています。
 夏期の放牧のため茶臼山高原牧場があります。

畜産総合センター種鶏場

 県農業総合試験場で造成された「名古屋種」(名古屋コーチン)等を増殖し、初生ひなを県内の重点指導ふ化場等に譲渡しています。

入札情報

 入札

お知らせ


主な業務内容

県内畜産農家への種畜の供給。

連絡先

管理課庶務グループ

住所:岡崎市丸山町字亀山9-1

Tel:0564-21-0201

メールでの問合せはこちら

関連リンク

関連情報

地図