ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > 人権・男女共同参画・女性の活躍促進 > 男女共同参画 > 女性の参画に関する関係団体への要請について

女性の参画に関する関係団体への要請について

平成21年2月9日(月曜日)記者発表

女性の参画に関する関係団体への要請について

 男女共同参画社会の実現に向けて、政策・方針決定過程への女性の参画の拡大は、極めて重要な課題となっています。

 国では、平成20年4月に「女性の参画加速プログラム」が策定され、重点的な取組が行われております。

 県においても、「あいち男女共同参画プラン21」(平成18年10月改定)において、「県の審議会等に占める女性委員の割合を平成22年度までに35%とする」(平成20年4月1日現在 33.4%)という目標を掲げたほか、「女性のチャレンジ支援」を基本的課題として取組を進めているところです。

 その一環として、女性の活躍の必要性、とりわけ政策・方針決定過程への女性の参画拡大について、主な団体を訪問し、協力要請を行います。

 また、女性の参画拡大に理解を求めるため、新たに啓発冊子「新たな地平を切り拓く~男女がともに活躍できる社会~」を作成し、要請先等に広く配布します。

1 要請先

(1)  愛知県商工会議所連合会(名古屋商工会議所)、愛知県経営者協会、愛知県農業協同組合中央会、愛知県医師会、愛知県弁護士会

  2月18日(水)午後に石川県民生活部長が訪問要請

 

(2)  愛知県歯科医師会、日本労働組合総連合愛知県連合会、愛知県小中学校PTA連絡協議会など9団体

  別途、男女共同参画室が訪問要請

 

(3)  市町村、県内大学等

  文書による要請

2 要請内容

  • 女性が活躍できる環境づくり 
  • 団体、企業、市町村、大学等における女性の登用促進
  • 県審議会等委員への女性の推薦 など

3 啓発冊子について

(1)  タイトル

  「新たな地平を切り拓く~男女がともに活躍できる社会~」

(2)  規格

  A4判 20ページ

(3)  内容

  「少子化」、「ワーク・ライフ・バランス」、「環境」、「防災」、「科学技術」といった分野における  地域の課題解決に向けて、男女共同参画の視点から各課題を捉え、広く女性の活躍の必要性について啓発する。

(4)  発行部数

  5,000部

(5)  入手方法

 ・男女共同参画室、(財)あいち男女共同参画財団、各県民生活プラザで入手できます。

 ・郵送を希望の方は、郵便番号・住所・氏名及び「女性の参画促進啓発冊子希望」を明記の上、送料140円分の切手を同封し、男女共同参画室(〒460-8501 住所不要)へ申し込んでください。

「新たな地平を切り拓く~男女ともに活躍できる社会~」

問合せ

愛知県 県民生活部 社会活動推進課
男女共同参画室 男女共同参画グループ
担当 柴田、飯田
ダイヤルイン 052-954-6178
内線 2495、2496

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)