ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > 人権・男女共同参画・女性の活躍促進 > 男女共同参画 > 「女性のチャレンジ支援賞」 受賞について

「女性のチャレンジ支援賞」 受賞について

平成27年6月19日(金)記者発表

「女性のチャレンジ支援賞」 受賞について

 女性のチャレンジについて積極的な支援を行い、男女共同参画社会の形成の促進に寄与した団体として、本県から推薦しておりました「岡崎ビジネスサポートセンターOKa-Biz(オカビズ)」が内閣府所管の「女性のチャレンジ支援賞」を受賞し、有村治子男女共同参画担当大臣より表彰されることとなりました。

 当表彰は、起業、NPO法人での活動、地域活動等にチャレンジすることで輝いている女性個人、女性団体・グループ及びチャレンジを支援する団体・グループを顕彰し、チャレンジの身近なモデルを示すことによって男女共同参画社会の実現のための機運を高めることを目的として、平成16年度から内閣府が実施しているものです。

 愛知県内の「女性のチャレンジ支援賞」受賞は、初めてとなります。(過去の受賞者:平成24年度「女性のチャレンジ賞」に日進市の岩岡ひとみ氏が受賞されています。)

1 受賞者

(1) 団体名  岡崎ビジネスサポートセンターOKa-Biz(オカビズ)

        (センター長 秋元祥治、副センター長 髙嶋 舞)

        平成25年10月に岡崎市と岡崎商工会議所が共同で設置した産業支援機関

(2) 所在地  岡崎市

(3) 活動の概要

   男性相談員が比較的多い経営支援において、女性視点を活かしたサポートを実施

   市の中小・小規模事業者のビジネス相談拠点として、売上アップを目的とした提案型支援を実施。女性のパワーアップDAYを定め、女性相談員の積極的な配置、女性講師によるチャレンジセミナー等の開催により、敬遠されがちであった女性からの相談を呼び込み、新規創業や女性の視点を活かした販路開拓など実績を生んでいる。直近1年間の相談件数は約1,700件、そのうち女性からの相談が3割を占めるなど、高いパフォーマンスを出している。

2 表彰の種類及び表彰の対象

(1) 女性のチャレンジ賞(男女共同参画担当大臣賞)

   対象:新たな分野に活躍の場を広げるチャレンジなど、身近なモデルとなると思われる女性の個人及び女性団体・グループ

(2) 女性のチャレンジ支援賞(男女共同参画担当大臣賞)

   対象:(1)のチャレンジについて積極的な支援を行い、男女共同参画社会の形成の促進に寄与したと認められる団体・グループ

(3) 女性のチャレンジ賞特別部門賞(男女共同参画担当大臣賞)

   対象:家事・子育ての経験等を生かしたチャレンジを行っている女性の個人及び女性団体・グループ 又は、そのチャレンジを支援している団体・グループ

 

※ 今年度は、「女性のチャレンジ賞」が6件、「女性のチャレンジ支援賞」が3件、「女性のチャレンジ賞特別部門賞」が3件の計12件が受賞します。(別添 名簿 参照)

3 表彰式(男女共同参画社会づくり功労者内閣総理大臣表彰及び女性のチャレンジ賞・支援賞・特別部門賞表彰式)

(1) 日時 平成27年6月24日(水) 午後5時50分~6時10分

(2) 場所 内閣総理大臣官邸 小ホール(東京都千代田区永田町)

平成27年度女性のチャレンジ賞受賞者名簿

問合せ

愛知県県民生活部男女共同参画推進課
男女共同参画グループ
担当:石田・大橋
内線:2841,2545
ダイヤルイン:052-954-6179

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)