ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > 安心・安全 > 生活環境の安全 > 入浴着を着用しての入浴にご理解をお願いします

入浴着を着用しての入浴にご理解をお願いします

入浴着を着用しての入浴にご理解をお願いします

 がんの手術などの傷あとが人目に触れないように、「入浴着」を着用して入浴を希望される方がいらっしゃいます。
 入浴施設を利用される皆様、営業者の皆様におかれましては、入浴着の着用を希望される方へのご理解とご配慮をお願いします。

入浴着について

 乳がん、腫瘍、皮膚移植等の皮膚に重大な傷等の残る手術を受けた方々が、他の入浴者の目を気にすることなく入浴が楽しめるように、傷跡をカバーするために開発・製造された専用の入浴肌着です。

衛生面について

 入浴施設において、専用の入浴着を入浴直前に着用し、浴槽に入る前に付着した石けん分をよく洗い流すなど、清潔な状態で使用される場合は、衛生管理上の問題はありません。

「入浴着を着用しての入浴にご理解を」

問合せ

愛知県健康福祉部保健医療局生活衛生課
環境衛生グループ
電話052-954-6299(ダイヤルイン)
ファクシミリ052-954-6921
E-mail: eisei@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)