ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 営業許可関係 > 食品衛生 > あいち食の安全・安心推進アクションプランを改訂します!

あいち食の安全・安心推進アクションプランを改訂します!

あいち食の安全・安心推進アクションプランとは

 平成13年に国内での牛海綿状脳症(BSE)の発生や食品の偽装表示など、食の安全を揺るがす問題が相次いで発生し、消費者の不安が増大しました。

 こうした問題による県民の不安を解消し、食の安全に対する信頼を回復するため、県は、平成14年9月に愛知県食の安全・安心推進本部(以下「推進本部」という。)を設置し、推進本部の取り組みの一環として、県が取り組むべき食品安全施策を体系的にとりまとめた行動計画として「あいち食の安全・安心推進アクションプラン」(以下「アクションプラン」という。)を平成15年9月に策定しました。

これまでの改訂等

 アクションプランについては、食の安全・安心を取り巻く状況の変化に対応するため、平成18年6月及び平成24年6月に改訂を行いました。

その後4年が経過し、食品表示法の施行、愛知県食品衛生条例の改正等への対応が必要となったことから、今回、改訂を行うものとしました。

今回の改訂ポイント

  • 平成27年4月1日に施行された食品表示法に対応
  • 愛知県食品衛生条例の改正内容(HACCP型衛生管理導入)を反映
  • ビーフカツ等不正流通事件を受け、廃棄物処理に関する記載を追加
  • BSE対策の見直しによる検査対象月齢の引上げ内容を反映
  • 露店での腸管出血性大腸菌食中毒の発生など新たな不安要因の出現を考慮

改訂の主な内容

改訂後のアクションプラン全文

アクションプランの平成28年度計画

平成27年度計画の進捗状況

問合せ

愛知県健康福祉部保健医療局生活衛生課
食の安全・安心グループ
電話:052-954-6297(ダイヤルイン)
E-mail: eisei@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)