ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > 安心・安全 > 生活環境の安全 > 災害時における避難所等の清掃業務の支援及び動物救護活動に関する協定の締結について

災害時における避難所等の清掃業務の支援及び動物救護活動に関する協定の締結について

 愛知県は、一般社団法人愛知ビルメンテナンス協会と避難所等の清掃業務の支援に関する協定を、また、公益社団法人愛知県獣医師会と被災動物の救護活動に関する協定をそれぞれ締結します。
 ついては、協定の締結式を下記のとおり実施します。

1 締結式

(1)日時

 平成29年2月17日 午前10時から午前10時30分まで

(2)場所

 愛知県公館

(3)出席予定者

 ア 一般社団法人愛知ビルメンテナンス協会

    会  長   加藤 憲司

    副会長   水藤 維人

    副会長   吉田 治伸

 イ 公益社団法人愛知県獣医師会

    代表理事 清水 敏光

    副会長   杉本 寿彦

    副会長   山本 和男

    専務理事 吉永 祐二

 ウ 愛知県

    知  事   大村 秀章

2 協定の内容

(1)災害時における避難所等の清掃業務の支援に関する協定

  一般社団法人愛知ビルメンテナンス協会は、避難所や県及び市町村が管理又は指定する災害対策上重要な施設における衛生的な環境の確保が困難となった場合、次の活動を行う。

 ○ 人員の支援(協会員による避難所等の清掃及び清掃方法の指導)

 ○ 機材の支援(清掃用具等の貸出)

 ○ 薬剤の提供(清掃用洗剤等の提供) 等

(2)災害時における動物救護活動に関する協定

  公益社団法人愛知県獣医師会は、被災した動物や、その飼い主等に対して必要な支援を行うため、相互協力により次の活動を行う。

 ○ 飼い主への啓発

 ○ 被災動物の保護、搬送及び飼養管理並びに動物救護施設の設置・運営

 ○ 避難所から動物救護施設への動物の受入れ

 ○ 動物に関する相談の実施

 ○ 被災地域の飼い主等からの受託動物の飼養管理

 ○ 行政が行う規制区域内などに残された動物への給餌活動の支援

 ○ 負傷動物の治療 等

3 一般社団法人愛知ビルメンテナンス協会の概要

 設  立 昭和56年3月25日

 所在地 名古屋市中区栄二丁目1番10号 伏見フジビル8階

 代表者 会長 加藤 憲司

 会員数 普通会員122社 賛助会員22社(平成29年1月23日現在)

4 公益社団法人愛知県獣医師会の概要

 設  立 昭和23年11月2日

 所在地 名古屋市中区丸の内三丁目7番9号

 代表者 代表理事 清水 敏光

 会員数 950人(平成29年1月23日現在)

 

 問合せ

愛知県健康福祉部保健医療局生活衛生課
 環境衛生グループ
 
電話 052-954-6299(ダイヤルイン)
 
獣医衛生・動物愛護グループ
 電話 052-954-6298(ダイヤルイン)

 ファクシミリ 052-954-6921
 E-mail eisei@pref.aichi.lg.jp