ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 半田保健所 > 一般住宅のホルムアルデヒド濃度の簡易測定について

一般住宅のホルムアルデヒド濃度の簡易測定について

「シックハウス症候群」とは

 わが国には、約10万種の化学物質があるといわれています。最近、住宅の建材・内装材や家庭用品などから出る有害物質が、人の健康に影響を与えるとして問題になっています。このように住まいを原因として発症するさまざまな病気を、いわゆる「シックハウス症候群」と呼んでいます。

お家の中の空気環境を測定します(一般住宅のホルムアルデヒド濃度の簡易測定について)

  半田保健所では、シックハウス症候群の主な原因といわれている室内環境中のホルムアルデヒドの濃度が迅速に測定できる簡易測定器(約30分間で測定可能)を配備しました。測定を希望される方は当所へ申し込んでください。

1 申し込み方法

  電話により申し込みを受け付けます。(土、日、祝日を除く毎日午前9時から正午まで、午後1時から午後5時まで)
 なお、申込者が多数の場合は少しお時間をいただくことがあります。

  •  半田保健所 生活環境安全課 電話 0569-21-3342
  •  半田保健所 美浜駐在   電話 0569-82-0078

2 測定方法等

  原則として、保健所職員が希望者と日時を調整した後、直接住宅に出向いて測定します。測定方法は、ポンプで室内空気を30分間吸引して検知管にホルムアルデヒドを吸着させ、色の変化でホルムアルデヒドの量を測定します。このときに、測定とあわせて簡単なアンケート調査を行いますので、ご協力をお願いします。

3 対象住宅

 新築、リフォーム等によりシックハウス症候群が心配される一般住宅で、半田保健所管内(半田市、阿久比町、東浦町、南知多町、美浜町、武豊町)にお住まいの方。

問合せ

愛知県 半田保健所 生活環境安全課 電話 0569-21-3342(ダイヤルイン)
愛知県 半田保健所美浜駐在 電話 0569-82-0078
E-mail: handa-hc@pref.aichi.lg.jp