ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

水産課のページ

新着情報

水産課の仕事

 水産課では、水産業の健全な発展と、水産物の安定供給を確保するため、水産業の振興に取り組んでいます。

業務の概要と担当については、以下のとおりです。

  場所 東三河総合庁舎 5階北側 
  ファクシミリ 0532-54-5133

業務の概要と担当
 担当ダイアルイン業務の概要
 振興・普及グループ 0532-35-6167・6168

 ・水産業協同組合等の水産業団体に関する指導業務、漁業金融に関する業務、水産物および加工品の流通に関する業務を行っています。

・水産資源の有効利用を図るため、漁業の許可、漁業権の免許、漁船の登録、特定魚種の漁獲量の管理を行っています。

・遊漁船業の登録を行っています。

・漁業生産に必要な荷さばき施設等の整備など、沿岸漁業および内水面漁業の振興に関する事務を行っています。

・水産業の近代的な発展を図るため、地域に即した普及指導活動の実施、試験研究機関との密接な連携のもとに漁業者等への技術改良普及業務を行っています。

水産マップ

 東三河地域では、地先海面において、のり養殖業、採貝藻漁業および小型定置網漁業などが行われており、特に田原市の福江湾では、県内で唯一の青のり養殖が行われています。

 沿岸域では、三河湾、伊勢湾および渥美外海へ出漁する小型機船底びき網漁業、刺網漁業などが行われており、蒲郡市には県下で唯一、遠州灘、熊野灘の沖へ出漁する沖合底びき網漁業があります。

 一方、内水面においては、豊橋市、田原市を中心にうなぎ養殖が、また、豊川市ではあゆ養殖業が行われています。

東三河の水産業が一目瞭然。(画像をクリックすると拡大されます。)

管内の水産統計

1、漁業経営体数

漁業経営体数
 区分

 平成16年

 平成17年 平成18年平成19年 平成20年平成25年
 豊橋市 913 14 -15-
 蒲郡市 99 94 82 - 81 66
 田原市 508 524 520 - 499 483
 東三河計 616 631 616 - 595 549
 愛知県計 2,741 2,7002,659 - 2,530 2,348

単位:経営体   資料:愛知県農林水産統計年報(東海農政局統計部)

注:田原市は旧赤羽根町および旧渥美町を含む

平成19年度以降は、愛知県内の統計データはありません。なお、平成20、25年度は、漁業センサスの値です。

2、漁船漁業漁獲量(海面)

漁船漁業漁獲量(海面)
 区分 平成19年平成20年 平成21年平成22年平成23年
 豊橋市×××××
 蒲郡市4,8924,6964,1854,1703,580
 田原市4,69613,62411,384 12,21112,869
 愛知県計75,98190,30170,18481,04577,478

単位:トン  資料:東海農林水産統計年報(東海農政局統計部)

注:田原市は旧赤羽根町および旧渥美町を含む  ×:秘密保護上、統計数字を公表しないもの 

水産物のブランド化

水産課では、地元水産物の普及と知名度向上を目指す取組を支援しています。

豊橋うなぎ

豊橋うなぎを生産している豊橋養鰻漁業協同組合では、平成15年から全国に先駆け鰻の生産履歴情報の開示を行うなど、先進的な取組を行っています。

また、平成19年からは無投薬養殖への取組、養殖を地下水のみで行うなど安全・安心な鰻の養殖に取り組んでいます。

平成24年12月28日、豊橋うなぎは地域団体商標(第5545993号)として登録されました。これからは地域ブランドとして益々の飛躍が期待されます。

豊橋うなぎの認証シール

出荷される豊橋うなぎの蒲焼き、白焼きに貼付されるシールです。

豊橋うなぎの出荷量、生産者数
 年度
 平成20年度平成21年度平成22年度平成23年度平成24年度
出荷数量(t)580792630387440
生産者数(経営体)2222222222

蒲郡メヒカリ

メヒカリ(標準和名:アオメエソ)は、蒲郡漁業協同組合に所属している沖合底びき網漁船の主要な漁獲物です。

現在、蒲郡市漁業振興協議会(三谷漁業協同組合・蒲郡漁業協同組合)では、この「蒲郡メヒカリ」をブランド化するため、地域団体商標への登録を目指しています。

蒲郡メヒカリについて(蒲郡市ホームページ)

リンク

問合せ

愛知県 東三河農林水産事務所

E-mail: higashimikawa-nourin@pref.aichi.lg.jp