ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織からさがす > 保健体育課 > 地元で収穫された食材を使用した「愛知を食べる学校給食の日」を実施します!

本文

地元で収穫された食材を使用した「愛知を食べる学校給食の日」を実施します!

ページID:0344758 掲載日:2022年6月9日更新 印刷ページ表示
11 住み続けられるまちづくりを
2022年6月9日(木曜日)記者発表

地元で収穫された食材を使用した「愛知を食べる学校給食の日」を実施します!!

 愛知県教育委員会では、地場産物や地域に伝わる郷土料理、行事食等の良さを子どもたちや保護者に広く知ってもらうために、全ての公立小中学校・義務教育学校と、県立及び市立の定時制高等学校や特別支援学校で、年3回「愛知を食べる学校給食の日」を実施しています。

 今年度第1回は、国の食育基本計画に定められた「食育月間」(6月)の「食育の日」(19日)を含むおおよそ1週間の内の1日で、各学校において実施します。地元の各団体や生産者等とも連携し、多くの地元産や県産の食材を学校給食に使用します。

 今後、第2回を旬の食材が豊富な秋(10月から11月頃)第3回を「全国学校給食週間」がある1月に実施します。

1 実施目的

 学校給食に地域の農畜産物や水産物を使用することにより、児童生徒や教職員、保護者等学校関係者が地域や県産物への理解を深め、地域に伝わる食文化や食の加工技術に触れることにより、より豊かな食生活を営なもうとする意欲を高める機会とする。

2 実施期間(年間3回実施)

 第1回「愛知を食べる学校給食の日」

国の食育基本計画に定められた「食育月間」(6月)の「食育の日」(毎月19日)前後に実施する。

 第2回「地元の旬を味わう学校給食の日」(仮称)

食材が豊富に揃う秋の時期(10月から11月頃)をとらえ、各地域や学校名等にちなんだ名称を決めて実施する。

 第3回「郷土料理に親しむ学校給食の日」(仮称)

毎年1月24日から1月30日までの「全国学校給食週間」前後に、各地域や学校名等にちなんだ名称を決めて実施する。

3 実施主体

   市町村教育委員会、県立及び市立の特別支援学校及び夜間定時制高等学校

4 実施内容

 別添資料   「令和4年度 愛知を食べる学校給食の日の実施状況(予定)一覧」のとおり  

 実施状況一覧

5 献立の工夫や地域との連携及び学校独自の取組例

 瀬戸市では、瀬戸市産の米や野菜、県産の野菜や魚等の食材を多く使用し、児童生徒が地場産物に親しみ、味わうことのできる献立とした。瀬戸市産業政策課、JA、生産者が連携して計画栽培に取り組むことで、使用食材の種類や使用量の増加につながっている。
 豊田市では、豊田市産・県産の食材を使用した献立。米は豊田市産「大地の風」、油揚げは豊田市産大豆の「フクユタカ」を使用。豊田市教育委員会保健給食課、農政課、JAあいち豊田等で豊田市内の農水産物を学校給食に取り入れられるよう連携している。
 豊橋聾学校では、給食では珍しい料理である、ガパオライス(タイ料理の一つ)をアレンジし、豊橋市の地場産物を取り入れることで、幼児児童生徒が関心をもてるようにした。愛知県の地場産物である、冬瓜に親しみをもてるよう、幼児児童生徒が好きなカレースープに取り入れた。給食の時間に、地場産物に関する指導を行う。

6 その他

○ 全ての学校給食において米及び牛乳は県内産を使用しています。

〇 新型コロナウイルス感染状況及び食材の物価高騰等の状況によっては、実施内容を変更または中止することがあります。

<参考>

 愛知県では、学校給食で県産食品を多く活用することにより、子どもが地域の農林水産業や地産地消について理解を深め、食の大切さや環境への配慮を考えてもらおうと、学校給食で県産食品を使用するよう努めています。2016年3月に策定した「あいち食育いきいきプラン2020」では、学校給食における全食品数に占める県産食品の割合を45%以上、年間使用食品の種類を60種類以上として県産食品の使用を推進してきましたが、使用量が確保できない、価格が高い、価格が安定しない等の理由のため、未達に終わりました。2021年3月に策定した「あいち食育いきいきプラン2025」では、この目標値を受け継ぎ、県産食品の使用を今後も推進していきます。

   「あいち食育いきいきプラン2025」(2021年3月策定)

   ☆「食を通じて環境に優しい暮らしを築くための目標」

   ・全食品数に占める県産食品数の割合 40.4%(2020年) ⇒ 45%以上(2025年)

   ・年間に使用した県産食品の種類  55種類(2019年)  ⇒ 60種類以上(2024年)

 

問合せ

愛知県 教育委員会事務局 保健体育課
給食グループ
担当:春田・伊藤
内線:3923・3924
ダイヤルイン:052-954-6839
E-mail: hoken-taiiku@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)