ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康管理 > B型肝炎・C型肝炎ウイルス検査受診の呼びかけ

B型肝炎・C型肝炎ウイルス検査受診の呼びかけ

フィブリノゲン製剤、血液凝固因子製剤等の投与を受けた可能性のある皆様へB型肝炎・ C型肝炎ウイルス検査受診の呼びかけをしております。

  厚生労働省では、平成13年以降非加熱の血液凝固因子製剤を血友病以外の患者に投与した可能性のある医療機関を公表し、血友病以外の傷病で非加熱血液凝固因子製剤の投与を受けた方々への肝炎ウイルス検査の呼びかけを行ってきましたが、平成22年4月9日付けで、フィブリノゲン製剤納入先医療機関の名称等の再公表に併せて、平成20年1月の医療機関の名称、所在地等を更新したリストを再度公表して肝炎ウイルス検査の呼びかけを行っています。

 今般、これまでにウイルス検査を受診されていない方もいる可能性を考慮し、また、肝炎ウイルスの不活化が必ずしも十分でなかった可能性のある一部の加熱製剤を血友病以外の患者に投与した可能性のある医療機関等についても、念のため、今回の公表の対象に含めることとし、再度、肝炎ウイルス検査の呼びかけを行うこととなったものです。

 本県においても、愛知県・名古屋市・豊橋市・岡崎市・豊田市の各保健所において相談窓口を設置し検査を実施しておりますので、血液凝固因子製剤等の投与を受けた可能性のある方は、最寄りの保健所へ問合せください。

愛知県内におけるB型・C型肝炎ウイルス検査について

愛知県内における血液凝固因子製剤を血友病以外の傷病で投与した可能性のある医療機関一覧

愛知県内におけるフィブリノゲン製剤納入先医療機関一覧

国の相談窓口等

  ○給付金に関する相談・お問合せ
 

 ・厚生労働省 フィブリノゲン製剤等に関する相談窓口
   フリーダイヤル:0120-509-002
   受付時間:午前9時30分から午後6時まで(土・日・祝日・年末年始を除く)
 ・独立行政法人医薬品医療機器統合機構 給仕金支給相談窓口
   フリーダイヤル:0120-780-400
   受付時間:午前9時から午後5時まで(土・日・祝日・年末年始を除く)

○裁判手続きに関する相談・お問合せ


 ・法テラス(http://www.houterasu.or.jp/aichi/
   電話での相談 0570-078374(PHS・IP電話からは03-6745-5600)
   受付時間:平日午前9時から午後9時まで、土曜日午前9時から午後5時まで

参考リンク先

○政府広報オンライン
http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201207/1.html
 「出産や手術で大量出血した方などへ
 C型肝炎ウイルス検査を受けましたか?
 特定の製剤による感染の場合の給付金の請求には、
  平成30年1月15日までの訴訟提起が必要です」


○厚生労働省ホームページ
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000150855.html
「出産や手術で大量出血した方等へ」

    ・ 血液凝固因子製剤を血友病以外で投与した可能性のある医療機関一覧

   フィブリノゲン製剤納入先医療機関一覧

   基本的なQ&A

問合せ

 <血液製剤については>           <総合的な肝炎対策については>
健康福祉部 保健医療局医薬安全課       健康福祉部 保健医療局健康対策課
 電話:052-954-6305                  電話:052-954-6626

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)