ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

愛知県技能評価認定制度

ページID:0360689 掲載日:2022年4月27日更新 印刷ページ表示

愛知県技能評価認定制度

 国が実施する技能検定の認定職種以外の職種について事業主又は事業主の団体が社内検定等を行う場合に、事業主等の申請に基づき知事が認定し、「愛知県認定技能評価」として公証します。

愛知県技能評価認定要領 [PDFファイル/113KB](令和3年1月1日付で一部改正しました。)

各種様式 [PDFファイル/109KB](令和3年1月1日から押印廃止となりました。)

(1) 認定の基準

 職業に必要な技能と知識について、直接営利を目的とせず、定期的に実施され、技能評価の基準が適切で、公平に行われるもの。

(2) 認定の方法

 申請書等を知事に提出し、知事は「愛知県技能評価運営会議」の意見を聴いて認定の可否を決定します。新規申請及び大規模変更がある場合には運営会議に諮って審議することとし、年2回、夏季(8~9月頃)と冬季(1~2月頃)に開催しています。

 新規認定について詳しくは、「技能評価の新規認定~認定までの流れ~ [PDFファイル/270KB]」(令和4年4月27日更新)をご覧ください。

(3) 認定の効果

 「愛知県認定技能評価」と表示でき、合格証書に知事の証明が得られます。

(4) 県内での実施状況

 認定職種の例として、自動車組立て、航空機組立て、木製家具修理、観光バスガイド、鬼瓦技能製作などがあります。

県内での認定状況(令和4年4月現在)
事業所数 職種数 作業の種類数
43事業所 204職種 267作業

(5) よくある質問

 よくある質問を「愛知県技能評価認定制度Q&A [PDFファイル/326KB]」(令和4年4月27日更新)として紹介します。

Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)