ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

職業訓練指導員免許

ページID:0360627 掲載日:2021年10月25日更新 印刷ページ表示

1 職業訓練指導員免許とは

職業訓練指導員免許(全123職種)は、職業能力開発促進法に基づき、職業能力開発施設において職業訓練を行う者が持つ資格であって、都道府県知事から交付されます。

職業訓練指導員免許職種一覧 [PDFファイル/14KB]

2 職業訓練指導員免許を取得できる方

次のいずれかに該当する方は、申請により職業訓練指導員免許を取得することができます。

(1)職業能力開発総合大学校の長期課程又は専門課程を修了した方

(2)都道府県が実施する職業訓練指導員試験に合格した方

(3)免許職種に関する一級又は単一等級の技能検定に合格した方等で厚生労働大臣が指定する講習(※1)を修了した方

(4)大学等(※2)で免許職種に関する学科を修めた方で、看護、看護実習、家庭、家庭実習、情報、情報実習、農業、農業実習、工業、工業実習、商業、商業実習、水産、水産実習、福祉又は福祉実習の教科についての高等学校の教員の普通免許状を有する方

 (4)により申請される方は、履修内容や取得要件を確認しますので、必ず事前にお問合せください。

  (※1)厚生労働大臣が指定する講習

「職業訓練指導員講習(48時間講習)」が該当します。

愛知県内では、愛知県職業能力開発協会が実施していますので、受講資格、手続き等の詳細は同協会へお問合せください。

 (※2)大学等

  大学又は高等専門学校に限ります。(ただし、通信課程は含みません。)

3 職業訓練指導員免許の交付について

(1)交付申請について 

 職業訓練指導員免許の交付を希望される方は、以下の書類を郵送又は持参により申請してください。

職業訓練指導員免許申請書 [PDFファイル/51KB]

○交付手数料 (愛知県収入証紙  2,300円分)

○その他添付書類
  職業訓練指導員試験合格証書(写し)、職業訓練指導員講習(48時間講習)修了証(写し)他、取得要件によって異なりますので、事前にお問合せください。

(2)再交付申請について

  愛知県から交付された職業訓練指導員免許証は、紛失や損傷、氏名の変更等の理由により、再交付することができます。以下の書類を郵送又は持参により申請してください。

職業訓練指導員免許証再交付申請書 [PDFファイル/30KB]

○交付手数料 (愛知県収入証紙  2,000円分)

○その他添付書類
 ・紛失した場合
   てん末書 [PDFファイル/17KB]、身分証明書の写し(運転免許証、健康保険被保険者証、パスポート等)
 ・損傷した場合
   てん末書 [PDFファイル/17KB]、損傷した免許証(原本)、身分証明書の写し(運転免許証、健康保険被保険者証、パスポート等)
 ・氏名変更の場合
   氏名変更前の免許証(原本)、氏名の変更を確認できる証明書(戸籍抄本等)

申請・お問合せ先

   〒460-8501名古屋市中区三の丸三丁目1-2
   愛知県労働局産業人材育成課 人材育成グループ
   電 話  052-954-6365
   メール jinzai@pref.aichi.lg.jp

4 職業訓練指導員免許に関する Q&A

Q1 免許を紛失したため、再交付を受けたいが、免許交付日、免許証番号、免許職種がわからないのですが。

A1. 交付状況を確認しますので、御本人から産業人材育成課へお問合せください。

Q2 交付までどのくらい日数かかりますか。

A2. 申請書の受理から交付まで通常約2週間かかります。

Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)