ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 県政情報 > 情報通信(IT) > 情報化 > 「Aichi Free Wi-Fi」協力事業者を募集します!

「Aichi Free Wi-Fi」協力事業者を募集します!

「Aichi Free Wi-Fi」協力事業者募集要項

  愛知県では、誰もが無料で利用できる公衆無線LANを民設民営方式により宿泊・観光拠点等に整備することで、観光客を誘引し、地域の活性化を図るため、「Aichi Free Wi-Fi」事業を行っています。
  本事業の趣旨に賛同し、無料公衆無線LANサービスを提供する協力事業者を次のとおり募集します。

※ 「Aichi Free Wi-Fi」とは

  店舗や商店街、宿泊施設や観光施設などへの無料公衆無線LANの整備促進を図り、無料公衆無線LANサービスが提供されている施設における「Aichi Free Wi-Fi」シンボルマークの掲出や、「Aichi Free Wi-Fi」ポータルサイトでのWi-Fiマップによるアクセスポイント情報等を発信している無料公衆無線LANをいう。

「Aichi Free Wi-Fi」シンボルマーク

Aichi Free Wi-Fi シンボルマーク

1 「Aichi Free Wi-Fi」協力事業者の募集

(1) 協力事業者の協力内容

ア  「Aichi Free Wi-Fi」をPRしていただくとともに、無料公衆無線LAN設置の場合、「Aichi Free Wi-Fi」シンボルマークの掲出について施設(オーナー)の御協力をいただける場合は、シンボルマークを配布してください。(協力事業者へのシンボルマークの提供は、印刷物又は電子データにより提供します。)

イ 「Aichi Free Wi-Fi」ポータルサイトへの掲載について施設(オーナー)の御協力をいただける場合は、電子申請(あいち電子申請・届出システムからの登録申請)を御案内し、手続き完了までの補助をお願いします。

ウ 概ね3か月ごとに、上記アの配布状況について、(3)申込先あて報告をお願いします。

エ ア又はイに関係する無線LAN設備を撤去する場合又は利用を中止する場合は、(3)申込先あて連絡をお願いします。

オ 県内の観光拠点への誘客のため、情報発信に御協力いただける施設(オーナー)につきまして、インターネット接続完了後に表示される画面は、「Aichi Now TRAVEL TIPS AICHIを表示してください。

カ 施設(オーナー)に対して、無料公衆無線LAN利用者用のパンフレット(スマホさんが教える!)を配布し、利用者へのセキュリティ上の注意喚起をしていただくようお願いしてください。

キ その他、愛知県主催の整備促進等に関する会議等へ出席をお願いします。

(2) 協力事業者の要件

 「Aichi Free Wi-Fi」ポータルサイト登録にあたっての基本事項第2項(2)~(5)の無料公衆無線LANサービスが実施できる事業者とします。

(3) 協力事業者の申込方法等

● 申込先
   愛知県振興部情報企画課地域情報化推進グループ
   (あいち無料公衆無線LAN推進協議会事務局)
   住所:〒460-8501 名古屋市中区三の丸三丁目1番2号
   電話:052-954-6135 FAX:052-961-3699
   メールアドレス:joho@pref.aichi.lg.jp
● 申込方法
   持込又は郵送

(4) 募集期間

随時

2 協力事業者の公開

 1(3)による申込み後、協力事業者として適当と認めた場合は、「Aichi Free Wi-Fi」協力事業者として、県のホームページ及び「Aichi Free Wi-Fi」ポータルサイトで公開します。

3 その他

(1) 無料公衆無線LANとは

  無料公衆無線LANとは、通信キャリアを限定することなく誰もが無料で利用可能な公衆無線LANで、一定期間無料でその後有料になるものも含みます。

(2) 設置勧奨エリア

 以下の市町村に限定して実施してください。

【制限なし】

一宮市,瀬戸市,春日井市,津島市,碧南市,刈谷市,豊田市,安城市,西尾市,蒲郡市,犬山市,江南市,小牧市,稲沢市,新城市,東海市,知多市,高浜市,岩倉市,豊明市,日進市,田原市,愛西市,清須市,北名古屋市,弥富市,長久手市,東郷町,豊山町,大口町,扶桑町,大治町,蟹江町,飛島村,阿久比町,東浦町,南知多町,美浜町,幸田町,設楽町,豊根村(41市町村)

 

【制限有】(「Aichi Free Wi-Fi」シンボルマークの掲出は、付近に市町村が作成したシンボルマークが無い場合に限る)

豊橋市,岡崎市,半田市,豊川市,常滑市,尾張旭市,みよし市,武豊町,東栄町(9市町)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)