ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 建築局住宅計画課 > 愛知県あんしん賃貸支援事業について

愛知県あんしん賃貸支援事業について

愛知県あんしん賃貸支援事業

 「高齢者、障害者、外国人、一人親、小さい子どもがいる、被災者、失業者、DV(配偶者等からの暴力)被害者の世帯」(高齢者等)の入居を受け入れる民間賃貸住宅登録に加え、その仲介業務を行う不動産店及び居住支援を行う団体の登録を行い、高齢者等及び賃貸人双方の不安を解消するための居住支援を行っています。

事業の概要

○あんしん賃貸住宅(高齢者等を受け入れる民間賃貸住宅)

○協力店(あんしん賃貸住宅の仲介を行う事業者)

○支援団体(契約の手伝い、通訳派遣、安否確認等様々なサポートを行う団体)

を登録し、愛知県及び愛知県住宅供給公社が情報提供を行います。

 賃貸住宅の大家さん、仲介業者さん、NPO等支援活動を行う皆様の登録をお待ちしています。

 なお、協力店の登録申請を行う仲介業者さんは、原則として各社が加盟している下記協力団体を経由していただきます(団体に加盟していない仲介業者さんも登録できます)。

 登録手続きの詳細に関しては、愛知県住宅計画課又は愛知県住宅供給公社に問合せください。

登録受付窓口

愛知県住宅供給公社 賃貸住宅課 県営・市営住宅グループ

〒460-8566 名古屋市中区丸の内三丁目19番30号

電話 052-954-1361

FAX 052-954-1359

Eメール kanri@aichi-kousha.or.jp

ホームページ http://www.aichi-kousha.or.jp/anshin

協力団体

  • 公益社団法人 愛知県宅地建物取引業協会
  • 公益社団法人 全日本不動産協会愛知県本部
  • 一般社団法人 不動産流通経営協会中部支部
  • 公益財団法人 日本賃貸住宅管理協会東海ブロック
  • 公益社団法人 愛知共同住宅協会

また、上記5団体も構成員として参画している「愛知県居住支援協議会」も愛知県あんしん賃貸支援事業の推進に協力しています。

(参考)愛知県居住支援協議会

○名称

 愛知県居住支援協議会

○目的

 協議会は「住宅確保要配慮者に対する賃貸住宅の供給の促進に関する法律」に基づき、低額所得者、被災者、高齢者、障害者、子どもを育成する家庭その他住宅の確保に特に配慮を要する者(以下「住宅確保要配慮者」という。)に対する賃貸住宅の供給の促進に関し、住宅確保要配慮者又は民間賃貸住宅の賃貸人に対する情報の提供等の支援その他の住宅確保要配慮者の民間賃貸住宅への円滑な入居の促進に関し必要な措置について協議することにより、愛知県における福祉の向上と豊かで住みやすい地域づくりに寄与することを目的とする。

○設立

 平成20年9月12日

○構成員

 <事業者団体>

  • 公益社団法人愛知県宅地建物取引業協会
  • 公益社団法人全日本不動産協会愛知県本部
  • 一般社団法人不動産流通経営協会中部本部
  • 公益財団法人日本賃貸住宅管理協会東海ブロック
  • 公益社団法人愛知共同住宅協会

 <居住支援団体>

  • 社会福祉法人愛知県社会福祉協議会
  • 公益財団法人愛知県国際交流協会

 <行政機関>

  • 愛知県
  • 名古屋市
  • 豊橋市
  • 岡崎市
  • 豊田市
  • 春日井市
  • 一宮市

 <公的住宅機関>

  • 愛知県住宅供給公社
  • 名古屋市住宅供給公社
  • 独立行政法人都市再生機構中部支社

○事務局

 愛知県住宅供給公社

参考資料

愛知県あんしん賃貸支援事業実施要領

案内チラシ

その他の物件紹介サイト

 これまでご案内しました「愛知県あんしん賃貸支援事業」における「あんしん賃貸住宅」の他にも、高齢者等の方々に向けた住宅を紹介するサイトがあります。
 以下に紹介しますので、住宅探しの参考にしてください。
  

あんしん住宅情報提供システム

 この住宅は、国が平成27年度に創設した制度である「住宅確保要配慮者あんしん居住推進事業」に登録された住宅で、高齢者・障害者・子育て世帯の居住の安定確保に向けて、設備や面積等について一定の質が確保されています。

 

安心ちんたい検索サイト

 この住宅は、公益社団法人全国賃貸住宅経営者協会連合会が紹介している「被災者・高齢者等・外国人技能実習生・母子家庭・生活保護受給者」のような住宅確保に困っている方にも利用できる住宅です。

問合せ先

愛知県 建設部 建築局 住宅計画課 民間住宅グループ
TEL 052-954-6568
E-mail:jutakukeikaku@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)