ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 県政情報 > 財政・税金・県債 > 財政(予算・決算) > 「愛知県の新たな公会計制度」について

「愛知県の新たな公会計制度」について

「愛知県の新たな公会計制度」について

 愛知県では、県民や投資家等の皆様に対し、有用な財務情報をわかりやすく開示し、アカウンタビリティ(説明責任)の充実を図るとともに、マネジメントにおいて財務情報の活用を図り、より効率的・効果的な行財政運営を行っていくことを目的として、平成25年度から複式簿記・発生主義による新たな公会計制度を導入し、行政評価や予算編成といったマネジメントプロセスの一体改革に取り組みます。

 これまで、会計制度やシステム整備、行政評価や予算編成における財務情報の活用手法等について検討を進めてきましたが、今回、その検討結果を「愛知県の新たな公会計制度」として取りまとめました。

「愛知県の新たな公会計制度の概要」

「愛知県の新たな公会計制度」<本文>

「愛知県の新たな公会計制度」<参考資料>

問合せ

愛知県 会計局 管理課

E-mail: kaikeikanri@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)