ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > あいち海上の森センター > 海上の森アカデミー 「森女養成コース」

海上の森アカデミー 「森女養成コース」

平成30年度 海上の森アカデミー「森女養成コース」受講生募集中!

森女養成コース

 スギ、ヒノキ等の人工林を健全に維持するためには、間伐などの適切な管理が必要ですが、手入れの遅れている森林も多く、多くの人がこの問題に目を向け、関わっていくことが求められています。

 山仕事は男性が行うイメージを持たれがちですが、道具の使い方や安全管理の方法を身に付ければ、女性も森林整備に取り組み、活躍することができます。

 この講座では、森林ボランティアなど、何らかのかたちで森づくりに関わる女性(=「森女(もりじょ)」)になるための基礎的な知識・技能を身につけます。

開催日程・テーマ(全6回)

プログラム
開催日テーマ場所内容
第1回9月23日(日曜日)「森の健康診断」海上の森植栽木のサイズと密度、地表面のほかの植物の状態など、
100円グッズで、科学的に森林の状況を評価する手法を学びます。
第2回9月24日(月曜・振替)「森のデザイン」海上の森どんな森にしたいか目標を立て、施業計画の立て方や伐倒する
木の選び方を学びます。また、チェーンソーの使い方を覚えます。
第3回10月20日(土曜日)
[宿泊・交流会]
「伐倒」足助きこり塾の森林足助きこり塾の森林を見学します。また、伐倒方向の見極めから
ロープの掛け方、伐倒までを実践します。
第4回10月21日(日曜日)「搬出・製材」足助きこり塾の森林山中での伐倒から造材、林内作業車での搬出、製材まで、一連の
流れを学びます。
第5回11月23日(金曜・祝日)「山の棚おろし」海上の森生育している木の数と質をチェックし、山の資産価値を計算します。
また、危険を伴うかかり木処理の方法について学びます。
第6回11月24日(土曜日)「総括」海上の森選木から伐木・造材までの一連の作業を、一人ずつ通しで行い、
全員で学び合います。また、今後の活動をデザインします。

※全日、9時00分から16時00分まで

場所

海上の森(瀬戸市吉野町) ほか

対象・定員

森林の保全や整備に関心がある女性 10名

(※全日程参加できる方を優先します)

受講料

無料年輪の数や幅の調査

ただし、保険料1,200円程度が別途必要となります。

また、10月20日に宿泊を希望される方は宿泊費6,050円が必要となります。

講師

講師
講師名プロフィール
丹羽 健司(にわ けんじ)氏全国各地で森の健康診断や木の駅プロジェクトを展開中。森と人をつなぎ、元気にするための様々な活動を行っています。
著書に「森の健康診断」、「木の駅~軽トラ・チェーンソーで山も人もいきいき~」などがあります。
中島 彩(なかしま あや)氏兵庫県丹波市で林業に従事。ダンサーから、27歳で林業の世界に転身。住民参加型の森林整備活動の現場について、「現代林業」で連載。
森づくり・人づくりの第一線で活躍中です。
著書に「今日も林業日和~ナカシマ・アヤの現場日誌」があります。

※全日、丹羽健司さんと中島彩さんを講師にお迎えします。

 

受講申込み

以下の所定の様式の申込書を、平成30年8月24日(金曜日)まで(必着)に、あいち海上の森センター宛て、

郵送、メール、FAXまたは持参にて提出してください。

受講生の決定

提出された書類により選考し、受講の可否を決定します。立木の評価

受講の可否については、平成30年8月31日(金曜日)までに応募者全員に郵送でお知らせします。

申込・お問合せ先

あいち海上の森センター
〒489-0857
愛知県瀬戸市吉野町304-1
電話:0561-86-0606
FAX:0561-85-1841
メール:kaisho@pref.aichi.lg.jp
Webページ:http://www.pref.aichi.jp/kaisho/

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)