ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 環境活動推進課 > 環境影響評価(環境アセスメント)

環境影響評価(環境アセスメント)

はじめに

 事業の実施による環境への影響を未然に防止するため、環境影響評価の実施に関するわが国初の統一的なルールとして、昭和59年に「環境影響評価の実施について」が閣議決定されました。これを踏まえ、愛知県では、昭和61年に愛知県環境影響評価要綱を制定しました。

 その後、平成7年に制定した愛知県環境基本条例において、環境保全に関する基本的な施策の一つとして環境影響評価制度の推進を位置づけ、また、平成9年には環境影響評価法が制定されたことを受け、環境影響評価制度の充実・強化を図るため、平成10年12月に愛知県環境影響評価条例を公布し、法律とあわせて平成11年6月に完全施行しました。

 このたび、法律の完全施行後10年が経過する中で、平成23年4月に法律が改正され、計画段階環境配慮書の手続などが新たに盛り込まれたことなどを受け、平成24年7月に条例を改正し、法律とあわせて平成25年4月1日に完全施行しました。

環境影響評価(環境アセスメント)制度とは

 環境影響の程度が著しいものとなるおそれがある事業について、その事業を行うことによって環境にどのような影響を及ぼすかについて、あらかじめ事業者自らが調査、予測及び評価を行い、その結果を公表して県民のみなさま、知事、市町村長などから意見を聴き、それらの意見を踏まえて環境の保全の見地からより望ましい事業計画にしていく制度です。

愛知県の環境影響評価制度

環境影響評価法及び愛知県環境影響評価条例の対象事業

対象となる事業の概要
対象事業の種類  愛知県環境影響評価条例環境影響評価法
(第1種事業)
1 道路高速自動車国道全て
指定都市高速道路(4車線以上)全て
一般国道(4車線以上)7.5km以上10km未満10km以上
林道(幅員6.5m以上)15km以上20km未満20km以上
県道・市町村道(4車線以上)7.5km以上
2 ダム・堰
    その他河川工事
ダム貯水面積75ha以上100ha未満貯水面積100ha以上
湛水面積75ha以上100ha未満湛水面積100ha以上
湖沼水位調節施設湖沼開発面積75ha以上100ha未満湖沼開発面積100ha以上
放水路土地改変面積75ha以上100ha未満土地改変面積100ha以上
3 鉄道新幹線鉄道全て
普通鉄道7.5km以上10km未満10km以上
新幹線・普通鉄道以外の鉄道7.5km以上
新設軌道7.5km以上10km未満10km以上
新設軌道以外の軌道7.5km以上
4 飛行場滑走路長1,875m以上2,500m未満滑走路長2,500m以上
5 発電所水力発電所出力2.25万kW以上3万kW未満出力3万kW以上
火力発電所(地熱以外)出力11.25万kW以上15万kW未満出力15万kW以上
火力発電所(地熱)出力0.75万kW以上1万kW未満出力1万kW以上
原子力発電所全て
風力発電所出力0.75万kW以上1万kW未満出力1万kW以上
6 廃棄物処理施設ごみ処理施設処理能力150t/日以上
し尿処理施設処理能力150kℓ/日以上
産業廃棄物焼却施設処理能力150t/日以上
廃棄物最終処分場25ha以上30ha未満30ha以上
7 下水道終末処理場11.25ha以上
8 工場・事業場燃料使用量11.25t/h以上又は特定排出水の量7,500m3/日以上
9 公有水面の埋立・干拓40ha以上50ha以下50ha超
10 土地区画整理事業都市計画に定められるもの75ha以上100ha未満100ha以上
その他75ha以上
11 新住宅市街地開発事業75ha以上100ha未満100ha以上
12 新都市基盤整備事業75ha以上100ha未満100ha以上
13 流通業務団地の造成流通業務市街地整備法に規定するもの75ha以上100ha未満100ha以上
その他75ha以上
14 農用地の造成75ha以上
15 レクリエーション用地の造成75ha以上
16 工業団地の造成首都圏・近畿圏で行われるもの100ha以上
都市再生機構等が行うもの75ha以上100ha未満100ha以上
その他75ha以上
17 住宅団地の造成都市再生機構等が行うもの75ha以上100ha未満100ha以上
その他75ha以上
18 鉱物の掘採又は土石の採取事業区域面積75ha以上又は土地改変面積37.5ha以上
19 複合開発事業75ha以上
20 港湾計画埋立・掘込300ha以上

(注)
1  この表は、条例施行規則別表第1及び環境影響評価法施行令別表第1を要約したものです。対象事業の詳細はそれぞれの規定を参照してください。
2  環境影響評価法には表中の第1種事業の他に第2種事業の規定があります。第2種事業の種類は第1種事業と同じで(港湾計画を除く。)、規模は条例対象事業の規模と同じです。

対象となる事業の概要

愛知県における環境影響評価手続

環境影響評価法

環境影響評価法 (平成9年法律第81号)

環境影響評価法施行令 (平成9年政令第346号)

環境影響評価法施行規則 (平成10年総理府令第37号)

愛知県環境影響評価条例関係規則等

愛知県環境影響評価条例 (平成10年条例第47号)

愛知県環境影響評価条例施行規則 (平成11年規則74号)

環境影響評価指針 (平成11年告示445号)

愛知県環境影響評価審査会

 環境影響評価指針の策定又は改定の際や、計画段階環境配慮書、環境影響評価方法書、環境影響評価準備書について知事が意見を述べる際には、愛知県環境影響評価条例第34条に基づき設置された愛知県環境影響評価審査会に意見を聴きます。

パンフレット

環境アセスメント制度のあらまし

環境影響評価の実施状況

環境影響評価法及び環境影響評価条例に基づく環境影響評価の実施状況は以下のとおりです。

 

環境影響評価手続を実施中の事業

計画段階環境配慮書

(仮称)豊橋田原ごみ処理施設整備事業  (条例対象事業/配慮書手続終了)

名古屋港浚渫土砂新処分場計画  (法対象事業/配慮書手続終了)

トヨタ自動車田原工場風力発電所設置事業  (法対象事業/配慮書手続終了)

環境影響評価方法書

北浜ふ頭地先公有水面埋立て  (法対象事業/方法書手続終了)

知多南部広域環境センター整備事業  (条例対象事業/方法書手続終了)

武豊火力発電所リプレース計画  (法対象事業/方法書手続終了)

西知多医療厚生組合ごみ処理施設(仮称)整備事業  (条例対象事業/方法書手続中)

環境影響評価を実施した事業

知多横断道路  (条例対象事業/平成12年 6月 1日評価書縦覧終了)
出光愛知製油所第3号発電設備増設計画   (法対象事業/平成13年 8月 1日評価書縦覧終了)
東部丘陵線  (条例対象事業/平成13年11月 1日評価書縦覧終了)
日光川下流流域下水道  (条例対象事業/平成14年11月 5日評価書縦覧終了)
豊田市新清掃工場設置  (条例対象事業/平成15年 2月20日評価書縦覧終了)
刈谷知立環境組合ごみ焼却施設更新  (条例対象事業/平成17年 4月28日評価書縦覧終了)
岡崎市新一般廃棄物中間処理施設建設  (条例対象事業/平成18年 1月10日評価書縦覧終了)
豊川水系設楽ダム建設事業  (法対象事業/平成19年 7月30日評価書縦覧終了)
茶屋新田土地区画整理事業  (法対象事業/平成19年 9月20日評価書縦覧終了)
春日井熊野桜佐土地区画整理事業  (法対象事業/平成19年10月 3日評価書縦覧終了)
衣浦港3号地廃棄物最終処分場整備事業  (法対象事業/平成19年12月17日評価書縦覧終了)
小牧岩倉衛生組合環境センターごみ処理施設更新  (条例対象事業/平成23年 2月17日評価書縦覧終了)
豊田・岡崎地区研究開発施設用地造成事業  (条例対象事業/平成24年 2月27日評価書縦覧終了)
西名古屋火力発電所リフレッシュ計画  (法対象事業/平成25年 9月 5日評価書縦覧終了)終了)
北名古屋ごみ焼却工場建設事業  (条例対象事業/平成26年 5月 1日評価書縦覧終了)
都市計画道路 西知多道路  (法対象事業/平成26年 5月14日評価書縦覧終了 )
中央新幹線(東京都・名古屋市間) (法対象事業/平成26年 9月29日評価書縦覧終了)
東部知多クリーンセンター整備事業  (条例対象事業/平成27年 2月5日評価書縦覧終了 )

よくある質問

Q 太陽光発電所(メガソーラー)は環境影響評価の対象になりますか。

A 造成を伴う場合であって、事業実施区域の全体面積(残置森林等を含む。)が75ha以上となる場合は、対象となることがあります。詳しくは下記までお問い合わせください。

問合せ

愛知県 環境部 環境活動推進課
環境影響評価グループ
電話 052-954-6211
E-mail: kankyokatsudo@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)