ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > 社会基盤・交通 > 港湾・河川・砂防 > 青木川放水路(木曽川~昭和川間)供用開始宣言式および総合非常配備訓練の開催について

青木川放水路(木曽川~昭和川間)供用開始宣言式および総合非常配備訓練の開催について

 般若川、青木川、昭和川及び奈良子川の洪水を一部カットし、木曽川に放流する青木川放水路について、昭和56年より整備を進めてきましたが、平成24年4月に木曽川から昭和川までの全体の約85%に当たる約5km区間が完成しました。このことにより、当該区間の供用開始に伴う式典を下記のとおり行います。

1 式典名

青木川放水路(木曽川~昭和川間)供用開始宣言式および総合非常配備訓練

 

2 目的

青木川放水路の供用を関係機関に周知すると伴に、非常配備体制に従事する職員の訓練を目的とする。

 

3 日時

平成24年5月30日(水)

 受付開始 13時00分

 式典開始 13時30分

※ 当日の正午時に非常配備体制の場合は中止とする。

 

4 場所

青木川放水路排水機場

 江南市宮田神明町春日107番地

 TEL 0587-57-4301

 

5 参加者

地元選出県議会議員、関係市町の長、一宮建設事務所長及び関係機関の職員

※ 一般の市民の方々は案内していません。

 

6 式典内容

(1)供用開始宣言

(2)非常配備訓練(排水機場の運転訓練)

(3)その他 希望者は施設(排水機場内、函体、調整池・分水池)の見学

 

 

資料

問合せ

愛知県 建設部 河川課
事業第一グループ 岡島・栗木(内線2728・2726)
ダイヤルイン 052-954-6554
E-mail: kasen@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)