ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康管理 > 新型インフルエンザ発生に伴う大学への臨時休業等の要請について

新型インフルエンザ発生に伴う大学への臨時休業等の要請について

平成21年6月15日(月曜日)発表

新型インフルエンザ発生に伴う大学への臨時休業等の要請について

本日6月15日、学校法人東海学園東海学園大学三好キャンパスに通学する学生(名古屋市在住、10代、女性)について、新型インフルエンザ患者であることが名古屋市において確認されました。
県では、政府から平成21年5月22日に示された「基本的対処方針」及び厚生労働省から同日付けで示された「医療の確保、検疫、学校・保育施設等の臨時休業の要請等に関する運用指針」に基づき、学校法人東海学園東海学園大学に対して、臨時休業を含め感染が拡大しないよう配慮することを要請しました。

要請内容

1 管轄の保健所が実施する積極的疫学調査に協力すること。

2 三好キャンパスについては、臨時休業も含めできる限り感染が拡大しないための大学の運営方法を工夫すること。

3 臨時休業を行う場合には、当該患者の行動等を考慮の上、その範囲及び期間を決定すること。

4 学生及び職員に対して、発熱、咳等インフルエンザ様の症状を呈した場合は、発熱相談センターに相談するよう周知すること。

5 2及び3の対応状況等について、速やかに管轄の保健所へ報告すること。

問合せ

愛知県 健康福祉部 健康担当局健康対策課
感染症グループ
担当:照井、増野
電話:052-954-6272
内線:3160、3161
E-mail: kenkotaisaku@pref.aichi.lg.jp