ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 県政情報 > 募集 > 御意見・アンケート > 新型インフルエンザ等対策訓練の実施について

新型インフルエンザ等対策訓練の実施について

平成26年1月21日発表

新型インフルエンザ等対策訓練の実施について

~新型インフルエンザ等対策特別措置法施行後初の実動訓練です~

新型インフルエンザ等が発生した場合の対応について、本日、別添のとおり政府と自治体・指定公共機関の連携を確認する政府対策本部運営訓練が実施され、本県も「都道府県」及び「関係省庁を通じた指定公共機関」への連絡訓練に参加しました(政府全体訓練については、内閣官房が内閣記者会等へ1月14日に発表済み)。

つきましては、政府全体訓練における「連絡訓練」を踏まえ、下記のとおり2月3日(月)に医療機関への患者搬送訓練「実動訓練」を実施しますのでお知らせします。

                          記

1 日時

  平成26年2月3日(月)午後1時から午後2時30分まで

2 場所

  衣浦東部保健所 刈谷市大手町1-12

医療法人豊田会刈谷豊田総合病院 刈谷市住吉町5-15

3 参加機関

  愛知県、衣浦東部保健所、医療法人豊田会刈谷豊田総合病院

4 目的

  新型インフルエンザ等対策特別措置法(平成24年5月制定)が施行され、新型インフルエンザ等対策政府行動計画が策定されたことから、本県では、本年11月、法に基づく初の「愛知県新型インフルエンザ等対策行動計画」を策定した。

  本年度は、平成25年4月から感染症指定医療機関となった刈谷豊田総合病院と合同で患者発生時の初動対応及び関係機関等の連絡訓練を実施し、迅速かつ的確な対応について検証を行い、より実践的な対策への見直しを行うことを目的とする。

5 内容(初発患者対応)

(1)  13:00 Y国から帰国したことにより、衣浦東部保健所の健康監視対象となっているB氏(刈谷市在住、45歳男性)から、発熱等の症状を呈した旨の連絡が同保健所に入る。

(2)  衣浦東部保健所が、搬送・調査のためB氏自宅に向かう。

(3)  13:30 衣浦東部保健所が、公用車で刈谷豊田総合病院にB氏を搬送するとともに、家族、濃厚接触者の調査を開始する。

(4)  刈谷豊田総合病院に設置する帰国者・接触者外来で患者を診察するとともに、検体採取等を実施する。

(5)  14:10衣浦東部保健所は、検体を衛生研究所に搬入する(想定のみ)。

(6)  衛生研究所においてB氏から採取した検体の検査を開始する(想定のみ)。

(7)  14:30衣浦東部保健所は、衛生研究所で行った検査結果を刈谷豊田総合病院に連絡し、またB氏に入院勧告を行う。

内容

取材についてのご案内

原則公開(カメラ撮り可)とします。

取材を希望される場合は、別紙により登録してください。

登録をされた社には、締切後FAXで取材方法等の詳細を配布します。

(登録締切:1月28日(火)午後5時)

別紙

別添

政府全体訓練(政府主催)と実動訓練(愛知県主催)の概要

1 政府全体訓練(政府主催)

(1)新型インフルエンザ等対策本部(政府対策本部)運営訓練

日時 平成26年 1月21日(火)午前10時20分~午前10時40分

場所 官邸4階大会議室

内容 前段 第1回政府対策本部会合の開催

後段 新型インフルエンザ等の国内発生時の対応(緊急事態宣言等)

について説明

  取材 前段のみカメラ撮り可

 

(2)「都道府県」及び「関係省庁を通じた指定公共機関」への連絡訓練(非公開)

 

2 実動訓練(愛知県主催)

日時   

平成26年2月3日(月) 午後1時~午後2時30分

場所   

衣浦東部保健所、刈谷豊田総合病院

問合せ

愛知県 健康福祉部健康担当局 健康対策課
インフルエンザ対策グループ
電話: 052-954-6272(ダイヤルイン)
E-mail: kenkotaisaku@pref.aichi.lg.jp