ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康管理 > がん診療連携拠点病院等の推薦及び愛知県がん診療拠点病院の指定について

がん診療連携拠点病院等の推薦及び愛知県がん診療拠点病院の指定について

厚生労働大臣指定のがん診療連携拠点病院等の推薦について

 厚生労働大臣指定のがん診療連携拠点病院等については、「愛知県がん診療連携拠点病院等推薦要領」(以下、推薦要領という。)に基づき、厚生労働大臣へ推薦する病院を決定しています。現在、都道府県がん診療連携拠点病院(県全域の拠点)として愛知県がんセンター中央病院が、地域がん診療連携拠点病院(2次医療圏の拠点)として名古屋大学医学部附属病院始め16病院が指定されており、指定期間は、いずれも平成27年4月1日から4年間です。

 本県では、「地域がん診療連携拠点病院は、2次医療圏に原則1か所の整備」とする国の考え方に沿って、4年間の指定期間中は、地域がん診療連携拠点病院が設置されている2次医療圏については、新規推薦は行わないこととしております。なお、地域がん診療連携拠点病院が設置されてない医療圏(尾張中部医療圏、東三河北部医療圏)において、新たに地域がん診療連携拠点病院等の国への推薦を希望される場合等には、以下に添付の推薦要領をご確認のうえ、健康対策課へご相談ください。

愛知県がん診療連携拠点病院等推薦要領

愛知県知事指定のがん診療拠点病院の指定について

 愛知県知事指定のがん診療拠点病院は、県内のがん医療提供体制のより一層の均てん化を目的として、厚生労働大臣指定のがん診療連携拠点病院に準じる病院を「愛知県がん診療拠点病院指定要領」(以下、指定要領という。)に基づき指定するもので、現在、名古屋掖済会病院始め8病院を指定しています。

 指定を希望される場合は、以下に添付の指定要領をご確認のうえ、健康対策課へご相談ください。

愛知県がん診療拠点病院指定要領

  • 愛知県がん診療拠点病院指定要領 (shiteiyouryou [PDFファイル/205.48 KB])

    ※愛知県がん診療拠点病院の指定については、厚生労働大臣指定の病院と同様に、がんの集学的治療を行うことや様々な専門職種を配置すること等、様々な要件が設けられておりますので、指定要領の第3整備指針に定める要件の充足状況をご確認のうえ、ご相談いただきますようお願いします。

問合せ

愛知県 健康福祉部 保健医療局健康対策課

E-mail: kenkotaisaku@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)