ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 水道部水道事業課 > 6月1日~7日は「水道週間」です ~県営浄水場を一般開放します~

6月1日~7日は「水道週間」です ~県営浄水場を一般開放します~

 6月1日から7日は「水道週間」です。県では、水道週間の期間中、県民の皆様の生活に必要不可欠である水の大切さを再認識し、県営水道についての理解と関心を高めていただくため、県営浄水場の一般開放を行います。この機会にぜひ、お近くの浄水場へご来場ください。
 

県営浄水場の一般開放

日時

 平成29年6月1日(木曜日)から6月7日(水曜日)まで
 集合時間 午前10時、午後1時、午後3時の3回(各回30分前から受付開始)
 

会場

 県営水道の10浄水場(表1)
  (注)上野浄水場(東海市)は本年度工事のため実施しません。
 浄水場見学の申込みは不要です。集合時間までに直接各浄水場へお越しください。来場者用の駐車場があります。
 

尾張東部浄水場(日進市米野木町)

尾張東部浄水場(日進市米野木町)
 
(表1)浄水場一覧
浄水場名電話番号所在地
知多浄水場0562(55)3501知多市佐布里字西池ノ脇8
高蔵寺浄水場0568(91)3902春日井市高森台一丁目10番地
尾張東部浄水場0561(74)3071日進市米野木町南山489番4
犬山浄水場0568(61)5077犬山市大字犬山字東洞15
尾張西部浄水場0587(97)1176稲沢市祖父江町祖父江柳原86
豊田浄水場0565(45)1500豊田市浄水町原山62
幸田浄水場0564(62)1450額田郡幸田町大字坂崎字楠木23-4
豊橋浄水場0532(61)9212豊橋市東小鷹野二丁目9番地1
豊橋南部浄水場0532(23)2200豊橋市老津町字南山田1番地
豊川浄水場0533(87)3868豊川市平尾町五反田26番地30
 

 内容

ア 県営浄水場の一般開放

 職員又は愛水ボランティア(職員OB)がガイドとなり、浄水場内を案内します。沈澱池、ろ過池等の浄水処理工程を見学できます。
 

イ PR動画上映

  「あいちの水道 アリス イン ウォーターランド」を上映します。水道水が県民の皆様のご家庭に届くまでをストーリー仕立てで分かりやすく説明した動画です。
 

ウ パネル展

 県営水道の事業内容や環境・水資源に関するパネルを展示します。
 

エ 広報資料の配布

 来場者には、ボトルウォーター「あいちの水」等を差し上げます。浄水場パンフレット等の広報資料も用意しています。
 

あいちの水

 
 また、小学生(4年生以上)の親子に水道水の水源地を見てもらうための「親子ふれ愛・水源地探検ツアー」の募集チラシを関係浄水場で配布しております。行き先は、岩屋ダム及び周辺地域を予定しています。
 

 街頭PR活動

 愛水ボランティア及び財団法人愛知水と緑の公社の協力により、街頭にて「あいちの水」を配布し、水道週間のPR活動を行います。
街頭PR活動
実施日時間実施会場
5月22日(月曜日)午前10時00分から正午までイトーヨーカドー安城店
5月31日(水曜日)午後4時00分から午後5時00分まで名鉄尾張旭駅前
5月30日(火曜日)、31日(水曜日)午後4時30分から午後5時30分まで名鉄太田川駅前(南口)
5月31日(水曜日)午前7時45分から午前8時45分まで豊橋駅前(東口)
 5月3日から5日まで開催された「いちのみやリバーサイドフェスティバル」において、5月3日と4日の2日間、愛知県営水道のPR活動とともに水道週間のPR活動も行いました。

お問合せ

愛知県 企業庁 水道事業課
浄水・水質グループ
 (担当) 尾平、野本
 (電話) 052-954-6683(ダイヤルイン)
 (内線) 5642