ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 衣浦東部保健所 > 生活の変化が多い季節、こころのメンテナンスをしませんか?

生活の変化が多い季節、こころのメンテナンスをしませんか?

 
 新しい環境を迎えることの多い4月が過ぎて、連休明けのこの時期にゆううつさがぐっと増す人が多くいらっしゃるのではないでしょうか?やる気がおきない、沈んだ気持ちがずっと続く・・・そんな人は、一度立ち止まって、こころの健康について考えてみましょう。

 

うつ病とは?~こころの不調のサインに気付いて~

 毎日の生活の中で気分が落ち込んで元気がなくなったり、イライラして怒りっぽくなったりすることはごく自然なことです。しかし、こうしたつらさがいつまでも消えずに続く時は、うつ病の可能性があります。およそ15人に1人が生涯のうちにうつ病にかかると言われていて、誰でもかかる可能性がある身近な病気です。 

 うつ病になると、こころの症状の他に、さまざまな体の不調を伴うことがあります。こころの不調のサインに、ご自分や身近な人が、早期に気づくことが大切です。次の症状のうち、いくつかが2週間以上続く場合、うつ病の可能性があります。 

≪自分で気づく変化≫                    ≪周囲が気づく変化≫

□ 寝つきが悪い、途中で目がさめるなど        □ 元気がない

□ やる気がおきない                      □ 笑わない

□ わけもなくゆううつになる                 □ 食欲がない

□ 以前楽しめたことが楽しめなくなった            □ お酒の量が増える

□ 自分がいないほうがいいと思う               □ 仕事のミスが増える

□ 疲労感がぬけない                        □ 頭痛、めまい、吐き気などの訴え

 

 

自己判断せず専門家に相談しましょう

 うつ病は、適切な治療により治る病気です。しかし、こころの不調に気づいても「このくらい頑張れる」「すぐに良くなる」と精神科等の受診をためらう方が多くいます。自己判断で放置せず、かかりつけの医師に相談したり、相談機関を利用してみましょう。

 
◇当保健所でも、うつなどのこころの健康に関することの相談を受け付けています。

 詳しくは、健康支援課 こころの健康推進グループのページ 「こころの相談」をご覧ください。
      (クリックすると、こころの健康推進グループのページにアクセスできます。)

 

関連サイト


(新しいウィンドウで開きます。)

○ 厚生労働省 『 知ってることからはじめよう みんなのメンタルヘルス』

○ 厚生労働省 『 こころもメンテしよう~若者を支えるメンタルヘルスサイト~』

○ 厚生労働省 『 こころの耳 働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト 』

 

 

問合せ

愛知県衣浦東部保健所 健康支援課 こころの健康推進グループ

電話:0566-21-9337