ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 中小企業金融課 > 「団地版あいちBCPモデル」を作成しました

「団地版あいちBCPモデル」を作成しました

「団地版あいちBCPモデル」を作成しました

平成30年3月22日(木曜日)発表

 愛知県では、中小企業におけるBCP(事業継続計画)策定に伴う負担軽減のため、工業団地などの複数企業が、各社に共通する対策を共同のBCPとして策定していただく際のマニュアルとして「団地版あいちBCPモデル」を作成しました。

 本モデルでは、BCPに対する意識差がある企業が連携してBCPを策定していくためには、どのように始めて、どのような対策を実施すれば良いか等について、「大府新江(おおぶしんえ)工業団地協同組合」における団地版BCP策定支援で得られたノウハウや事例等を交えて解説しています。

 本モデルは中小企業金融課のWebページで公開するほか、4月上旬からは、中小企業金融課、各県民事務所等で冊子を入手いただけます。

 是非御活用ください。

団地版あいちBCPモデルの内容

1 団地版あいちBCPモデル 策定マニュアル

2 団地版あいちBCPモデル ひな形

ダウンロード

団地版あいちBCPモデル 策定マニュアル

マニュアル_1 [PDFファイル/2.88MB]

マニュアル_2 [PDFファイル/4.37MB]

マニュアル_3 [PDFファイル/4.66MB]

マニュアル_4 [PDFファイル/2.23MB]

仕様 A4判 フルカラー 36ページ

団地版あいちBCPモデル ひな形

ひな形 [Wordファイル/1.67MB]

仕様 A4判 フルカラー 19ページ

 

 

1.「団地版あいちBCPモデル」の特徴

・複数企業が連携してBCPを策定するためのノウハウを解説

 BCPに対する意識や知識に差のある企業が、連携してBCPを策定していくためにはどのように始めれば良いのか、何から始めれば良いのか、そしてどのような対策を実施すれば良いか等について、「大府新江工業団地協同組合」における団地版BCP策定支援で得られたノウハウや事例等を交えてわかりやすく解説しています。

・連携することで各社の負担軽減につながる対策メニューを多数掲載

 「大府新江工業団地協同組合」における事例や全国で行われている先進事例等、各社の負担軽減につながる連携対策メニューを多数掲載し、取り組む際に検討すべきポイントをわかりやすく解説しています。

2.入手方法

上記のリンクよりダウンロードできるほか、その他4月上旬から、中小企業金融課、各県民事務所等で冊子を配布いたします。郵送を御希望の方は、お問い合わせください。

3.問合せ

愛知県 産業労働部 中小企業金融課 団体指導グループ
電話: 052-954-6335(ダイヤルイン)
E-mail: kinyu@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)