ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 中小企業金融課 > 愛知県クラウドファンディング活用促進事業

愛知県クラウドファンディング活用促進事業

愛知県クラウドファンディング活用促進事業について

平成28年度新着情報

 昨年度に引き続き、平成28年度においても、クラウドファンディングを活用しようとする県内中小企業等に対して総合的な支援を行い、その資金調達の多様化を図ります。
 今般、昨年度に引き続き、全国の自治体や金融機関と数多くの連携実績を有しているミュージックセキュリティーズ株式会社(本社:東京都)に、有望プロジェクトを有する中小企業等の発掘などの業務を委託しました。
 今後、同社との連携・協力のもと、関係機関や県内中小企業等を対象とした説明会等を開催し、クラウドファンディングの普及・啓発を図るとともに、有望プロジェクトに係る事業計画策定支援などの事業を進めてまいります。

1 業務委託先
  
ミュージックセキュリティーズ株式会社
  (本社:東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル3階)
  【第2種金融商品取引業者】関東財務局長(金商)第1791号
2 業務委託契約期間
  平成28年9月30日から平成29年3月27日まで
 

 御相談いただける方や相談期間等については下の添付ファイルを確認ください。
 その上で、御相談を希望される方は、「相談シート」を提出してください。

平成28年度の支援実績

事業計画策定などの支援を終えたプロジェクトについては、順次、クラウドファンディング専用サイト「セキュリテ」において、資金募集を開始しています。

 

平成28年度の支援実績
 

事業者名
所在地
(業種)

ファンド名募集期間募集金額
(1口金額)
現在の状況
(2月13日現在)
1株式会社ランド
   安城市
   (雑貨品製造販売業等)
VALORE 「メーカーズピア」店ファンドH29.1.13~
  H29.4.28
526万円
(2万円)
募集中
2有限会社スギウラクラフト
   蒲郡市
   (自動車内装部品製造販売業)
スギウラクラフト 高機能クッションファンドH29.2.10~
  H29.5.31
315万円
(3万円)
満額達成

平成28年度第1号プロジェクトの詳細についてはこちら
平成28年度第2号プロジェクトの詳細についてはこちら

 

事業目的

愛知県では、今後普及拡大が見込まれるクラウドファンディングを活用しようとする県内中小企業及び起業家の方々に対して、事業計画策定支援など総合的な支援を行い、その資金調達の多様化を図るとともに、クラウドファンディングの普及・啓発を進め、県内企業の成長支援及び県内産業のPRを強化します。

クラウドファンディングとは

 クラウドファンディングとは、新商品開発等に意欲のある中小企業や起業家が、インターネットを活用して、多数の投資家と結び付き、少額ずつ事業資金を集める仕組みのことです。
 資金提供者が資金調達者にリターンとして何を期待するかによって、「寄付型」、「購入型」、「投資型」などに分けられます。
 クラウドファンディングは、資金調達者の「顔がみえやすい」仕組みであり、個人が個々の事業者の「思い」に応えて資金を提供する側面が強いことから、中小企業者等にとって、金融機関とは異なるリスク許容度を持つ新たな資金調達手段となりうるだけでなく、マーケティングやファンづくりの手段等としても活用できます。さらに、資金提供者の存在が事業者のモチベーションを鼓舞したり、地域の企業や住民のプロジェクトへの参画を得るツールとして活用できる等、地域活性化や被災地支援のツールとしても、注目されるようになってきています。

クラウドファンディングの種類

クラウドファンディングの種類
タイプ内容対価
寄付型資金提供者が調達者に寄付なし
(寄付)
購入型民法上の売買契約に基づき、資金提供者が資金調達者に資金提供し、物やサービスを受け取る商品・サービス
(売買)
貸付(融資)型貸金業法上の契約に基づき、資金提供者が資金調達者に対して融資し、元本と利子(利子のない場合もある)の返済を受ける

金銭
(利子)

投資型ファンド形態資金提供者が資金調達者と匿名組合出資契約などを締結して資金を提供し、分配等を受ける金銭
(金融商品取引)
株式形態資金提供者が資金調達者に株式等による出資により資金を提供し、配当等を受ける金銭
(金融商品取引)

出典:内閣府地方創生推進室「ふるさと投資の手引き概要版(平成28年2月)」から一部抜粋

クラウドファンディングを活用するメリット

クラウドファンディングには、資金調達以外にも様々なメリットがあります。

1 商圏の拡大
  インターネットを活用するため、全国各地に商圏を広げることができます。
2 キャッシュフローの向上
  商品開発にかかる費用を新商品の販売前に確保できます。
3 テストマーケティング効果
  新商品の開発にあたり、資金提供者から消費者の立場で意見がいただけます。
4 安定的なファンの獲得
  出資を機に、資金提供者を安定的な自社のファンにつなげることができます。

平成27年度の支援実績

平成27年度においては、事業計画策定などの支援を終えた以下9件のプロジェクトが、平成27年度の当事業委託先であるミュージックセキュリティーズ株式会社が運営するクラウドファンディング専用サイト「セキュリテ」内の特設ページ「いいね!あいち応援ファンド」に掲載されました。
平成27年度の支援実績
 事業者名
所在地
(業種)                  
ファンド名        募集開始日
  募集終了日
募集金額     資金提供者数
1口金額
運営期間
1福井酒造株式会社    
   豊橋市
    (日本酒製造業)
福井酒造「四海王」ファンド          H27.9.29
   H27.10.21
945万円
☆達成
243名
3万円
1年
(H28.4.1~H29.3.31)
2有限会社伏谷商店
   名古屋市瑞穂区
    (提灯製造業)
ニッポンの提灯 あかりファンドH27.9.29
    H27.10.10
315万円
☆達成
54名
3万円
1年
(H28.2.1~H29.1.31)
3株式会社MAGU
   名古屋市中村区
    (飲食業)
市場直結 地魚の天ぷら屋ファンドH27.9.29
    H27.10.8
400万円
☆達成
154名
2万円
2年
(H28.1.1~H29.12.31)
4アロマスター株式会社
   名古屋市天白区
    (芳香製品販売業)
アロマスタ-自由が丘出店ファンドH27.11.9
     H28.6.28     

 1,050万円
 92%達成

249名
3万円
3年
(H27.12.1~H30.11.30)
5株式会社おとうふ工房いしかわ
   高浜市
    (豆腐製造販売業)
国産大豆を守る 生産者応援ファンドH28.1.29
     H28.1.31
526万円
☆達成
215名
2万円
1年
(H28.5.1~H29.4.30)
6株式会社タクセイ
   一宮市
    (ごま製造業)
味香り一番
 ごま屋ファンド
H28.2.10
     H28.2.13
300万円
☆達成
77名
3万円
1年
(H28.9.1~H29.8.31)
7株式会社くればぁ
   豊橋市
    (業務用メッシュ製造業)
高機能マスク
bo-biファンド
H28.2.26
      H28.3.7
525万円
☆達成
105名
3万円
2年
(H28.5.1~H30.4.30)
8株式会社カネナカ
   豊橋市
    (うなぎ加工品製造業)
三河の恵み 極上うなぎ蒲焼ファンドH28.3.11
    H28.3.14
1,050万円
☆達成
279名
3万円
1年
(H28.9.1~H29.8.31)
9椿園株式会社
   稲沢市
    (椿樹木の生産・養蜂業)
椿咲く畑の「椿はちみつ」ファンドH28.3.14
    H28.3.15
210万円
☆達成
118名
1万円
1年
(H28.7.1~H29.6.30)
(留意事項)
 県は、上記プロジェクトの紹介について、金融商品取引業に関する勧誘を目的として行うものではありません。プロジェクト(ファンド)の詳細及び元本毀損のリスク、取引手数料などの投資に関する留意事項はミュージックセキュリティーズ株式会社のサイト「セキュリテ」にて御確認ください。

資金提供者の属性情報

 平成27年度の支援先9件について、資金提供いただいた方々の属性情報をご紹介します。
(1)資金提供者の住所別分布
順位都道府県人数
1位愛知県274人
2位東京都265人
3位T大阪府119人
3位T神奈川県119人
5位兵庫県106人
6位埼玉県101人
7位千葉県67人
8位静岡県33人
9位岡山県31人
10位京都府30人

地元・愛知県の方はもちろんですが、関東地方や関西地方に在住の方々からもたくさん応援していただいたことがわかります。

9つのプロジェクト合計で、のべ1,494人、45都道府県の方々から資金提供をいただきました。

(2)資金提供者の年代別・性別構成
年代男性女性合計割合
20代以下47人7人54人3.6%
30代287人69人356人23.8%
40代375人120人495人33.1%
50代233人93人326人21.8%
60代以上183人80人263人17.6%
合計1,125人369人1,494人100%
割合75.3%24.7%100%

性別で見ると、男性が75%を占めており、女性割合を圧倒しています。

年代別で見ると、40代の方が一番多く33.1%を占めており、次いで30代の23.8%となっています。
しかし、50代、60代以上の方からの資金提供も多くいただいており、50代、60代以上の方の合計で39.4%にものぼります。

女性に関しては、数は男性より少ないですが、50代、60代以上の割合が男性より高く、46.9%にのぼります。

 

クラウドファンディング活用促進委員会について

愛知県では、クラウドファンディングの利用促進に向け、大学教授、中小企業者など有識者、関係者の皆様にお集まりいただき、その活用方策などについて意見交換を行う委員会を設置し、平成27年度に3回開催いたしました。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)