ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > 社会基盤・交通 > 地域基盤(公園・下水道等) > 木曽川祖父江緑地の遊具事故の原因と県営都市公園における再発防止策について

木曽川祖父江緑地の遊具事故の原因と県営都市公園における再発防止策について

平成25年4月26日(金曜日)発表

木曽川祖父江緑地の遊具事故の原因と県営都市公園における再発防止策について

 平成25年3月27日に、県営木曽川祖父江緑地(稲沢市)において発生しました遊具事故に関する原因と県営都市公園における再発防止策について、別添資料のとおりとりまとめました。

 今後は、今回のような事故が二度と起きないよう、指定管理者とともに再発防止策を確実に実施し、遊具の安全確保に全力で取り組んでまいります。

 なお、今回、再発防止策の一環として、県営都市公園の全遊具(767基)の重点点検を実施し、安全性向上のための補修を行った結果、補修に時間がかかり使用停止としている一部遊具(31基)を除き、安心してご利用いただけます。

別添資料

問合せ

愛知県 建設部 公園緑地課
業務・管理グループ
担当 柴山、橋本、伊藤
電話:052-954-6525(ダイヤルイン)
内線:2671、2672
E-mail: koen@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)