ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 公園緑地課 > ジブリパークの基本デザインについて

ジブリパークの基本デザインについて

ジブリパークの基本デザインについて

 愛知県では、愛知万博の理念を次世代へ継承するため、愛・地球博記念公園に、ジブリの作品を活用し、多くの方々に見て楽しんでいただける「ジブリパーク」を整備する構想について、平成29年5月31日にスタジオジブリと合意しました。
 その後、構想の具体化に向けた調査を進めると共に協議を重ね、この度、スタジオジブリからジブリパークの基本デザインの提供がありましたので、発表します。
 合わせて、平成30年3月30日にスタジオジブリと確認書を締結し、ジブリパークは2022年度中の開業を目指すことを合意しましたので、発表します。
 愛知万博の理念をより良い形で未来に継承し、愛・地球博記念公園の魅力と価値を一層高めるため、公園整備事業として、2022年度中のジブリパークの開業に向け、しっかりと取り組んでまいります。

1 基本デザインの概要

(1) 基本的な考え方

〇 愛知青少年公園、愛知万博(長久手会場)、愛・地球博記念公園と姿を変えながら、長年にわたって県民を始め多くの皆様に親しまれてきた。

〇 愛・地球博記念公園の都市公園としての機能や自然環境を損なうことなく、公園の歴史的成り立ちや皆様の思いなどにも配慮し、万博後の未利用地や既存施設を有効活用する。

〇 スタジオジブリの協力のもとに、基本デザインの各施設を公園施設として整備し、これによって公園全体の魅力を高め、より多くの皆様に愛されるオンリーワンの公園になることを目指す。

〇 公園内を「楽しんで歩いていただけること」を重視するとともに、公園内で根付いている様々な活動やイベントなどと共存することを目指す。

〇 今回公表する基本デザインは、次のステップである基本構想などの核として位置付ける。

(2) 基本デザインのエリア

基本デザインのエリア

(3)基本デザインの概要

    ※上記のPDFファイルに掲載されているすべての画像・データの二次利用は許可されていません。無断転用・無断転載を禁じます。

2 確認書の締結(次のステップに向けた準備)

 愛知県は、ジブリパーク構想を推進するため、平成30年3月30日に株式会社スタジオジブリと確認書を締結しました。

 以下の事項を愛知県とスタジオジブリと相互に確認するとともに、その実現に向けて連携・協力して誠実に取り組むこととしました。

(1)ジブリパーク構想の概要に関すること

(2)開業目標時期(2022年度中)に関すること

(3)役割分担に関すること

問合せ先

愛知県建設部公園緑地課
ジブリパーク構想推進室
電話:052-954-6874
内線:2820、2789
E-mail: koen@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)