ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > パスポート・国際化 > 国際交流 > アメリカ・テキサス州と相互協力に関する覚書を締結しました

アメリカ・テキサス州と相互協力に関する覚書を締結しました

アメリカ・テキサス州と相互協力に関する覚書を締結しました

 

 愛知県とアメリカ・テキサス州は、緊密な友好関係の構築、経済、文化、人材育成などの分野における連携・協力、民間分野での交流の促進などを目的として、覚書を締結しました。

 

覚書締結式

1 日時

 4月22日(金曜日)14時45分~15時15分(日本時間4月23日(土曜日)4時45分~5時15分)

2 場所

 テキサス州知事公邸

3 署名者

 愛 知 県 :大村秀章知事

 テキサス州 :グレッグ・アボット知事

4 内容

 覚書締結式にあたり、アボット知事から、「大村知事を迎え光栄に思う。テキサスと愛知の間には、経済面、文化面で非常に強い繋がりがある。本日覚書を締結することにより、この関係をより強固なものにしたい。今後、双方にとって実りある交流を長く続け、発展に努めていきたい。」との発言がありました。

 これを受け、大村知事は、「このたび、テキサス州との「友好交流及び相互協力に関する覚書」の締結に至ったことを大変嬉しく思う。覚書の締結を契機に、愛知県とテキサス州の双方が更に発展していけるよう、経済面に加え、文化、人的交流を含めた地域レベルの友好関係を構築し、関係の強化を図っていきたい。覚書締結式に先立つアボット知事とのプライベートミーティングで、私から、愛知は、Heart of Japanをキャッチフレーズにしている。まさに、テキサスもHeart of Americaであるという話をした。その強い両地域がお互いに発展していけるよう期待をしている。」と述べました。

 その後、日本から同行した地元経済界、現地総領事など立会のもと、大村知事は、アボット知事との間で「友好交流及び相互協力に関する覚書」に署名しました。

 

(覚書締結式の主な立会者)

   在ヒューストン日本国総領事館   天野 総領事

   (一社)中部経済連合会         三田 会長

   名古屋商工会議所          富田 常議員

   トヨタ自動車(株)           永田 専務役員

   中部電力(株)                    伴 取締役専務執行役員

 

5 愛知県とテキサス州との友好交流及び相互協力に関する覚書

 友好交流及び相互協力に関する覚書(日本語)

 ・友好交流及び相互協力に関する覚書(日本語) [PDFファイル/106KB]

覚書締結式

覚書締結式

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)