ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > パスポート・国際化 > 国際交流 > 知事の米国渡航中の行事結果について

知事の米国渡航中の行事結果について

 10月25日、知事はワシントンDCを訪問し、インディアナ州選出のブルックス下院議員・ブーショーン下院議員、ホリングスワース下院議員、ウエストバージニア州選出のキャピト上院議員、米日議員連盟共同議長でテキサス州選出のカストロ下院議員及びケンタッキー州選出のバー下院議員と面談しました。

1 ブルックス下院議員、ブーショーン下院議員との面談

(1)日時

平成29年10月25日(水曜日) 午後 2時35分~午後 2時55分
 (日本時間: 26日(木曜日) 午前 3時35分~午後 3時55分)

(2)場所

下院議員会館

(3)面談者

スーザン・ブルックス 下院議員(インディアナ州選出)
ラリー・ブーショーン 下院議員(インディアナ州選出)

(4)県側出席者

大村秀章知事

(5)内容

 大村知事は、「9月にインディアナ州のホルコム知事が来県し、その際にインディアナ州と愛知県で友好交流と相互協力に関する覚書を締結した。昨日(24日)はインディアナ州を訪問した。」と報告した。

 また、「愛知からインディアナ州には70の企業が進出しており、こうした企業が今後もスムーズに活動できるようサポートをお願いしたい。さらに、高校生・大学生といった若い世代の交流を進めていきたい。」と述べた。

 ブルックス議員からは、「現在、米国においては労働力不足が深刻な問題となっているが、コミュニティカレッジで製造業の分野で働く人々へのスキルアッププログラムを行うなどの対策をしており、日本・愛知の企業に安心して進出してもらえるよう取り組んでいきたい。」との発言があった。

 ブーショーン議員からは、「自分の選挙区にはトヨタを始め多くの愛知県企業が進出しており、大変ありがたく思っている。」との発言があった。

 

ブルックス下院議員、ブーショーン下院議員との面談1

ブルックス下院議員、ブーショーン下院議員との面談1

ブルックス下院議員、ブーショーン下院議員との面談2

ブルックス下院議員、ブーショーン下院議員との面談2

2 ホリングスワース下院議員との面談

(1)日時

平成29年10月25日(水曜日) 午後 3時10分~午後 3時40分
 (日本時間 :26日(木曜日) 午前 4時10分~午前 4時40分)

(2)場所

下院議員会館

(3)面談者

トレイ・ホリングスワース 下院議員(インディアナ州選出)

(4)県側出席者

大村秀章知事

(5)内容

 大村知事は、「インディアナ州にはトヨタ自動車を始め約70の愛知県企業が進出しており、愛知県から米国へ進出している企業数を州別に比較すると、インディアナ州はケンタッキー州に次ぐ順位である。」と紹介した。

 また、「愛知県とインディアナ州は、先月MOUを締結したが、これを機に、ともに世界有数の自動車産業集積地である両県州が手を結び、経済面に加えて、とくに中・高・大学生といった若い世代の交流を通して関係を強化し、日米関係の強化にもつなげていきたい。また、インディアナ州にある愛知企業の支援もお願いしたい。」と述べた。

 ホリングスワース議員からは、「ようこそお越しいただいた。自分の選挙区であるジャクソン郡では、アイシン精機などの愛知企業が最大の雇用主であり、今後も継続してインディアナ州と愛知県の関係が続くことが重要である。また、アメリカ・日本の二国間で、ビジネスの分野はもちろんのこと、安全保障等の分野でも関係性が発展することにより、二国間で明るい未来をひらくことができる。今後もインディアナ州の日本企業を支援していきたい。」との発言があった。

 

ホリングスワース議員との面談1

ホリングスワース下院議員との面談1

ホリングスワース議員との面談2

ホリングスワース下院議員との面談2

3 キャピト上院議員との面談

(1)日時

平成29年10月25日(水曜日) 午後 4時25分~ 4時40分
 (日本時間: 26日(木曜日) 午前 5時25分~ 5時40分)

(2)場所

上院議員会館

(3)面談者

シェリー・ムーア・キャピト 上院議員(ウエストバージニア州選出)

(4)県側出席者

大村秀章知事

(5)内容

 大村知事は、「愛知県からトヨタを始め多くの企業がウエストバージニア州に進出しており、愛知県の進出企業へのサポートに感謝する。同州は愛知県に日本代表事務所を置いており、同州と愛知県との関係は非常に円滑であり、それは日本にとって大切である。」と述べた。

 さらに、「現在の北朝鮮情勢や、日本と中国との関係を鑑みるに、日米同盟は大変重要であり、アジア・太平洋地域の平和と安定のため、これからも日米関係の強化をよろしくお願いしたい。」と述べた。

 キャピト議員からは、「州にとっては経済が一番の関心事であり、最近、トヨタ自動車がウエストバージニア州の工場を拡張するというニュースを聞いて嬉しく思っている。また、安全保障についても日米関係を重視している。」との発言があった。

 

キャピト上院議員との面談1

キャピト上院議員との面談1

キャピト上院議員との面談2

キャピト上院議員との面談2

4 カストロ下院議員との面談

(1)日時

平成29年10月25日(水曜日) 午後 5時05分~ 5時25分
 (日本時間: 26日(木曜日) 午前 6時05分~ 6時25分)

(2)場所

下院議員会館

(3)面談者

米日議員連盟共同議長 ホアキン・カストロ 下院議員(テキサス州選出) ほか

(4)県側出席者

大村秀章知事

(5)内容

 大村知事は、「2016年4月の覚書締結後、テキサス州から、経済開発公社と州政府経済開発局の代表団、サンアントニオ市代表団、サンアントニオ市在住の高校生訪問団が来県されるなど交流がますます盛んになっており、来年1月頃、県内高校生のテキサス州派遣を予定している。」と紹介した。 

 また、「ともに世界有数の自動車産業集積地である両県州が手を結び、経済面に加えて、文化や人的な交流、とくに中・高・大学生といった若い世代の交流を通して関係を強化し、お互いの地域の発展につなげていきたい。」と述べた。

 カストロ議員からは、「ようこそお越しいただいた。愛知からの進出企業であるテキサス州のトヨタ自動車工場は順調に稼働しており、テキサス州の中で大きな存在感を放っている。また議会内に米日議員連盟を作り、そこには現在約100名の議員が所属しており、自分はその共同議長をつとめている。今後、テキサス州と愛知県の関係が発展するよう支援していきたい。」との発言があった。

 

カストロ下院議員との面談1

カストロ下院議員との面談1

カストロ下院議員との面談2

カストロ下院議員との面談2

5 バー下院議員との面談

(1)日時

平成29年10月25日(水曜日) 午後 5時30分~ 5時50分
 (日本時間: 26日(木曜日) 午前 6時30分~ 6時50分)

(2)場所

下院議員会館

(3)面談者

アンディ・バー 下院議員(ケンタッキー州選出)

(4)県側出席者

大村秀章知事

(5)内容

 大村知事は、「月曜日(23日)にケンタッキー州を訪問し、ベビン知事と覚書に調印した。愛知からケンタッキー州には100社が進出しており、その数は州別全米1位である。今後も愛知県からの進出企業へのサポートをよろしくお願いしたい。愛知とケンタッキーは既にいい関係であるが、州と県との間で、高校生や大学生など若い世代の交流を進めていきたいと考えており、さらにwin-winの関係が続くようにしていきたい。」と述べた。

 バー議員からは、「自分の選挙区(ジョージタウン)にはトヨタが進出している。愛知県企業の州への投資に感謝する。さらに日米関係を強化していきたい。」との発言があった。

バー下院議員との面談1

バー下院議員との面談1

バー下院議員との面談2

バー下院議員との面談2