ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 高齢福祉課 > 第3期愛知県介護給付適正化計画

第3期愛知県介護給付適正化計画

第3期愛知県介護給付適正化計画(平成27年3月策定)

 本県においては、国の定めた第2期指針に基づき、主要5事業と位置づけられた「認定調査状況チェック」、「ケアプランチェック」、「住宅改修実態調査」、「医療情報との突合・縦覧点検」及び「介護給付費通知」について、第2期計画期間中の3年間、県と保険者が一体となって様々な取組を進めてきました。

 その結果、計画期間の最終年度である平成26年度には、いずれの事業も目標をほぼ達成しましたが、保険者ごとの取組内容に格差があり、地域特性、規模、実施体制等から見て実施できている保険者と、そうでない保険者がどのような状況にあり、実施阻害原因は何であるのかといった詳細の把握・分析をしていく必要があります。

 また、介護給付の適正化のために行う適正化事業の実施主体は保険者であり、保険者が自ら主体的・積極的に目標と計画性をもって、重点や手段・方法を工夫しながら取組をすすめるべきところです。

 そのために、県が広域的視点から保険者を支援し、県国保連が適正化システム等により適正化事業の取組を支えるなどして、相互の主体性を尊重しつつ、現状認識を共有し、それぞれの特長を活かしながら、一体的に取り組むことができるよう十分に連携を図ることが必要です。

計画期間

平成27年度から平成29年度まで(3年間)

第3期計画

本冊(※製本する際は、両面印刷してください。)

問合せ

愛知県 健康福祉部 高齢福祉課

E-mail: korei@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)