ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 学習教育部高等学校教育課 > 第4回全国高校生手話パフォーマンス甲子園入賞者の教育長表敬訪問

第4回全国高校生手話パフォーマンス甲子園入賞者の教育長表敬訪問

第4回全国高校生手話パフォーマンス甲子園入賞者の教育長表敬訪問について

 平成29年10月13日(金曜日)に、「第4回全国高校生手話パフォーマンス甲子園」において準優勝した県立杏和高等学校JRC(青少年赤十字)部の飯田真世さん(2年)、荒木麻生さん(2年)、牧田菜さん(2年)、鈴木梨恵琉さん(2年)、藤井海夢さん(2年)、吉村乃彩さん(1年)、岡田梨奈さん(1年)、柴田彩乃さん(1年)、小渡美妃さん(1年)が、教育長を表敬訪問し、受賞の喜びとともに大会の様子を報告しました。
 「全国高校生手話パフォーマンス甲子園」とは、ろう者と聞こえる人が互いを理解し共生する社会を築く理念の実現のため、手話の普及や手話を通じた交流の推進、地域の活性化を図ることを目的として開催されています。
 県立杏和高等学校は、中部ブロックの代表校として3年連続の本大会出場を果たしました。「楽しめる舞台」を目標に、ディズニーシーで行われていた「ミシカの伝説」というショーを舞台で再現し、かけ声や手拍子で会場が一つになれるパフォーマンスを披露しました。
 
集合写真
全員で「I LOVE YOU」を意味する手話で記念撮影をしました。(後列左から)鈴木さん、牧田さん、藤井さん、吉村さん、岡田さん、柴田さん、小渡さん(前列左から)荒木さん、山田校長、平松教育長、飯田さん、森先生          

問合せ

愛知県教育委員会 高等学校教育課
生徒指導グループ
tel:052-954-6786(ダイヤルイン)
E-mail:kotogakko@pref.aichi.lg.jp