ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

衣浦臨海鉄道

衣浦臨海鉄道

衣浦臨海鉄道の写真

 衣浦臨海鉄道は、昭和46年に愛知県と国鉄が中心となり、衣浦臨海地域の貨物輸送の基幹鉄道として計画され、昭和50年に半田線が、昭和52年には碧南線が開業しました。

概要
 営業区間半田線3.4km(半田埠頭~東成岩)S50.11.15開業
碧南線8.2km(東浦町~碧南市)S52.5.25開業
 車両半田線65tディーゼル機関車1両
碧南線65tディーゼル機関車3両
 運行状況半田線1往復/日 
碧南線1.5往復/日 
事業主体
名称衣浦臨海鉄道株式会社
所在地半田市11号地19番地の2
設立昭和46年4月8日
資本金37億69百万円・7,538千株
※平成17年7月に無償減資を行い、現在の資本金は15億円
(公共団体)愛知県、半田市、碧南市、高浜市、常滑市
(民間団体)日本貨物(株)、JFEスチール(株) 始め79社
事業内容鉄道事業法による貨物の運輸業、
JR貨物及びJR東海に係る貨物の受託 など

問合せ

愛知県振興部交通対策課鉄道第一グループ
電話:052-954-6126
E-mail: kotsu@pref.aichi.lg.jp