ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 航空対策課 > あいち航空ミュージアム

あいち航空ミュージアム

あいち航空ミュージアム

外観1

公式サイト:http://aichi-mof.com/

新着情報

6月6日:あいち航空ミュージアムのリーフレットができました! → ダウンロードはこちら [PDFファイル/651KB](B4両面印刷)

6月1日:公式サイトがオープンしました! → http://aichi-mof.com/

概要

 本県は、県営名古屋空港周辺にMRJの最終組立工場を誘致するなど航空宇宙産業の育成・振興に取り組んでいます。平成27年11月11日には、県営名古屋空港において、MRJの初飛行が成功し、国内外から大きく注目されたところです。
 こうしたことを受け、航空機をテーマとした新たなミュージアムを整備することで、見学者等の受入体制を整え、航空機生産・整備の場、学校教育・社会教育といった人材育成の場、産業観光の場として、地域の活性化を図ります。

オープン日

平成29年11月30日(木曜日)(予定)

ミュージアムのコンセプト

・航空機産業の情報発信
・航空機産業をベースとした産業観光の強化
・次代の航空機産業を担う人材育成の推進

展示のテーマ

「空への憧れ」を呼び覚まし、「飛ぶとは?」を学び、体感させる

ミュージアムの特徴

 名古屋空港で初飛行したYS-11やMU-2等の実機や、25分の1スケールの超精密模型「名機百選」の展示を予定しています。
 また、大型スクリーンを配備したオリエンテーションシアターでは、この地域の航空機産業の歴史を交えて、航空の歴史と発展を伝えます。
 さらに、サイエンスラボでは、社会見学にも対応した航空教室や工作教室を開催し、航空機の飛ぶ仕組みを触れて、考え、学ぶことができます。
 屋上の展望デッキは、滑走路から約300mに位置しており、離着陸する航空機を間近で見ることができます。

イメージ図

外観2
内観

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)