ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 港湾課 > 愛知県港湾物流ビジョンの策定について

愛知県港湾物流ビジョンの策定について

愛知県港湾物流ビジョンについて

 愛知県には、我が国を代表するモノづくり産業が集積しており、国際拠点港湾である名古屋港並びに重要港湾である衣浦港及び三河港は、国際物流の結節点として産業活動を物流面から支えております。
 
 昨今、アジア諸国の経済成長に伴い、調達・生産・販売を適地で行うグローバルサプライチェーン構築の動きが進む中、港湾物流における効率化、安定性、定時性といったさらなる機能強化に対応するため、愛知県と名古屋港管理組合が共同で今後の県内3港のあり方について検討を重ね、この度、本県における港湾物流機能強化に向けて「愛知県港湾物流ビジョン」を策定いたしました。
 
 この「愛知県港湾物流ビジョン」は、県内3港が今後取り組んでいく方向性を示すものであり、県民意見提出制度(パブリック・コメント制度)及び名古屋港管理組合パブリック・コメント制度を経て、策定したものです。

愛知県港湾物流ビジョン

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)