ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織からさがす > 競技・施設課 > 競技・施設課の事業内容

本文

競技・施設課の事業内容

ページID:0368330 掲載日:2021年4月1日更新 印刷ページ表示

1 アスリートの育成に関すること

(1) あいちトップアスリート発掘・育成・強化事業

 2026年に愛知・名古屋で開催するアジア競技大会やオリンピック・パラリンピック等で将来活躍できる選手の発掘・育成と、現在の日本代表レベルの選手強化を一体的に行い、国際大会で活躍する愛知県ゆかりの選手を多数輩出することを目指す。

ア あいちトップアスリートアカデミー事業

 小中学生を中心に愛知県全域からスポーツ能力の高い子どもたちを発掘し、各競技団体等と連携してトップアスリートへの育成を図る。

イ  あいちパラトップアスリートアカデミー事業

 パラアスリートを目指すスポーツ能力の高い障害のある子ども等を発掘し、パラ競技団体等と連携してトップアスリートへの育成を図る。

ウ 2026年アジア競技大会等選手強化事業

 アジア競技大会等で活躍が期待される本県ゆかりの選手(パラ選手を含む)の競技力を高めるため、競技団体から推薦された日本代表候補等の選手を対象に強化指定選手を選考し、合宿や大会参加等に要する経費に対して補助する。

(2) 競技力向上対策事業費補助金

 各スポーツの競技力の維持・向上を図るとともに、競技人口の拡大によるスポーツの普及・振興を図るため、選手強化事業及び競技普及・啓発事業を実施する公益財団法人愛知県スポーツ協会に対し補助金を交付する。

2 スポーツ行事に関すること

(1) 国民体育大会

 スポーツ基本法第26条の規定に基づき開催される国民体育大会へ本県選手団を派遣する。
ア 本大会(第76回・三重県)
   期日  9月25日~10月5日(11日間)
イ 冬季大会スケート競技会・アイスホッケー競技会(第77回・栃木県)
   期日  1月24日~1月30日(7日間)
ウ 冬季大会スキー競技会(第77回・秋田県)
   期日  2月17日~20日(4日間)

(2) 各種スポーツ行事の支援

 後援名義の使用承諾 124件(2020年度実績)

3 スポーツ及びレクリエーションの普及奨励に関すること

(1) 社会体育団体の育成指導

 地域のスポーツ振興を担う社会体育団体を育成、指導するため、県費助成を行う。
ア 公益財団法人愛知県スポーツ協会
イ 愛知県スポーツ推進委員連絡協議会

(2) 総合型地域スポーツクラブ推進事業

 「広域スポーツセンター」を核に、関係団体と協力体制を構築し、総合型地域スポーツクラブの創設、育成及び質的な充実等を支援する。
ア 愛知県総合型地域スポーツクラブ育成推進本部会議等の開催
イ 広域スポーツセンター運営事業委託
(委託先:公益財団法人愛知県スポーツ協会)

4 障害者スポーツに関すること

(1) 障害者スポーツ大会事業

 障害者の体力増強と残存機能の向上を図るとともに、スポーツ大会を通じて障害者に対する一般の理解と関心を高め、もって障害者の自立と社会参加を促進する。
(委託先:社会福祉法人愛知県社会福祉協議会)
ア 全国障害者スポーツ大会への選手団派遣(第21回・三重県)
    期日  10月23日~10月25日
イ 社会参加促進事業(種目別スポーツ大会の開催)
    期日  7月~1月(8競技)

(2) 障害者スポーツ参加促進事業

 スポーツに初めて触れる障害者がスポーツの楽しさを感じるとともに、県内トップレベルの選手・指導者による講演会及び実技指導を受けることで、大会参加やその後の活動へチャレンジするきっかけづくりとする。
(委託先:社会福祉法人愛知県社会福祉協議会)
   期日  8月~1月(5競技)

(3) 障害者スポーツ推進事業

 愛知から障害者スポーツを盛り上げ、スポーツを活かした共生社会をリードしていくため、2020年度に開催した障害者スポーツ推進検討会議における有識者や関係団体等の意見を踏まえた新たな取組を進める。
ア あいち障害者スポーツ連絡協議会(仮称)の開催
 2020年度の検討会議を引き継ぎ、有識者、障害者スポーツ団体等で構成する連絡協議会を設置・開催する。
イ ポータルサイトの構築
 障害の有無に関わらず誰もがスポーツを楽しむことができる情報発信交流の場として、ポータルサイトを構築する。
ウ 地域で障害の有無に関わらず誰もが参加できるスポーツプログラムの実施
 総合型地域スポーツクラブ等において、障害のある方も一緒にスポーツを楽しみ、交流できるプログラムを実施する。
エ スポーツ指導者への障害者スポーツ勉強会・体験会の実施
 スポーツ推進委員や、総合型地域スポーツクラブのスタッフ等に対して、障害者スポーツに関する勉強会や体験会を実施することにより、各地域における障害者スポーツ推進のキーパーソンを育成する。

(4) 福祉生きがいセンター運営助成

 障害者がスポーツを通じて、健康の維持増進や社会参加ができるようにするための事業を運営する福祉生きがいセンター(社会福祉法人愛知県社会福祉協議会内)に対し補助金を交付する。

5 スポーツ顕彰に関すること

 国際的なスポーツの競技会等において優れた成果を挙げるなど、本県スポーツの向上と振興に関し、特に功績が顕著な者を顕彰する。

6 スポーツ施設の整備に関すること(指定管理者業務を含む。)

(1) 県民が身近にスポーツに親しむことができるようにするとともに、競技水準の向上を図ることができるよう、5つのスポーツ施設を設置している。
  愛知県体育館(名古屋市中区)
  愛知県武道館(名古屋市港区)
  愛知県一宮総合運動場(一宮市千秋町)
  愛知県口論義運動公園(日進市北新町)
  愛知県総合射撃場(豊田市宇連野町)

(2) 所管する施設について、以下の整備等を行う。

施設整備一覧
施設名 内容
愛知県武道館 冷温水機更新工事等
愛知県一宮総合運動場 長寿命化改修工事等
愛知県口論義運動公園 長寿命化改修工事実施設計等
5施設 維持修繕等

 

(3) 市町村が行う社会体育施設整備に対する「学校施設環境改善交付金」(国費)に関する事務を行う。

7 新体育館の整備推進及び運営準備に関すること

 愛知県新体育館の整備・運営に向けて、PFI事業者と特定事業契約を締結し、設計・建設や利用規約等について協議を行う。また、国や名古屋市、利用予定団体等との調整や計画地内にある既存施設の撤去、新体育館設置管理条例の制定準備等を行う。
[愛知県新体育館整備の概要]
 計画地    名城公園北園の一部(名古屋市北区名城一丁目地内)
 計画地面積 約4.6ha
 事業期間   設計・建設期間 2021年6月~2025年3月
          維持管理・運営期間 2025年4月~2055年3月

問合せ

愛知県 スポーツ局 競技・施設課

E-mail: kyougi-shisetsu@pref.aichi.lg.jp