ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類からさがす > くらし・安全・環境 > 環境 > あいちの環境 > 10月は「クリーン排水推進月間」及び「浄化槽強調月間」です

本文

10月は「クリーン排水推進月間」及び「浄化槽強調月間」です

ページID:0364527 掲載日:2022年9月30日更新 印刷ページ表示

 

10月は「クリーン排水推進月間」及び「浄化槽強調月間」です

 愛知県では、毎年10月を「クリーン排水推進月間」及び「浄化槽強調月間」と定めています。
 この期間に、県では、県民の方に対して川や海などの汚れの主な原因となっている生活排水への関心を高めていただくとともに、浄化槽の適正な維持管理や単独処理浄化槽から合併処理浄化槽への転換を呼び掛けます。

 

【クリーン排水推進月間・浄化槽強調月間】

 生活排水対策に関する基本方針(平成15年10月施行)において、生活排水による水質の汚濁を防止するために、水田からの落ち水などがなくなり、河川の水量が減ることで、身近な河川等で汚れが顕著となる10月を「クリーン排水推進月間」と定めています。また、浄化槽の普及促進及び浄化槽法(昭和58年法律第43号)の周知を図るため、同法が全面施行された10月を「浄化槽強調月間」と定めています。

身近な生活排水対策について

 浄化槽や下水道などでは、微生物の働きによって生活排水の汚れを分解し、きれいな水に処理しています。ただし、その能力には限りがあります。汚れた生活排水を流しすぎないよう心がけることが大切です。私たちの身近には、簡単にできる生活排水対策がたくさんあります。皆さんも、できることから少しずつ始めてみましょう。

 家庭でできる生活排水対策についてはこちらをご覧ください。

 

浄化槽の適正な維持管理について

 浄化槽は、し尿や生活雑排水(台所や洗濯から発生する汚水)をきれいにし、水環境の保全に大きな役割を果たしていますが、微生物の働きを利用しているため、維持管理を正しく行わないと機能が低下し、水質汚濁の原因となってしまいます。
 そのため浄化槽管理者(浄化槽の所有者等)は、保守点検、清掃、法定検査の3つ全てを行うよう義務付けられています。
 
大切な水環境を守るため、浄化槽の正しい維持管理を実施しましょう。

 浄化槽の維持管理についてはこちらをご覧ください。

 

単独処理浄化槽から合併処理浄化槽への転換について

 単独処理浄化槽は、し尿しか処理せず、生活雑排水を未処理のまま河川・水路等へ放流することとなり、川や海を汚してしまいます。
 このため、2001年4月以降は、単独処理浄化槽の新規設置が禁止されました。しかし、既に設置されている単独処理浄化槽が数多く存在し、これらは設置してから20年以上経過していることから、老朽化による破損・漏水が懸念されています。 
 こうした状況を踏まえ、2019年の浄化槽法の改正において、浄化槽本体に著しい破損又は劣化箇所があり、汚水が漏水しているなど、そのまま放置すれば生活環境や公衆衛生上重大な支障が生じるおそれがあると認められる単独処理浄化槽を「特定既存単独処理浄化槽」と規定しました。2020年4月1日から、その浄化槽管理者は、行政から除却その他必要な措置をとるよう助言・指導・勧告又は命令を受ける場合があり、命令に違反した場合は30 万円以下の罰金に処せられることがあります。
 愛知県内の多くの市町村では、単独処理浄化槽から合併処理浄化槽への転換にかかる費用の補助制度を設けています。現在、単独処理浄化槽をお使いの場合は、水回りのリフォームなどに合わせ、合併処理浄化槽へ転換するようお願いします。
 浄化槽設置の補助制度に関しては、お住まいの市町村関係課に問合せください。

単独処理浄化槽 合併処理浄化槽

 

月間中のキャンペーン

1 啓発パネルの展示について

 愛知県庁地下連絡通路において、生活排水対策や浄化槽の適切な維持管理に関する啓発パネルの展示を以下のとおり行います。
啓発パネルの展示について

展示場所

展示期間

愛知県庁地下連絡通路 2022年10月3日(月曜日)
       ~10月31日(月曜日)

2 イベントの実施(各市主催)

 県内の市において、生活排水に関する啓発のための清掃活動等が以下のとおり行われます。
 詳細については、各イベントの問合せ先に御確認ください。
イベントの実施について
イベントの名称 開催場所 開催日時 内容 問合せ先
河川等清掃活動

(1)五条川(岩倉市及び北名古屋市内)
(2)合瀬川(北名古屋市内)
(3)水場川(北名古屋市内)

2022年10月29日(土曜日)

(1)8時00分~10時00分(岩倉市)
  8時00分~9時15分(北名古屋市)
​(2)8時30分~9時30分
​(3)8時30分~9時30分

河川敷の清掃活動を行う。
((1)五条川は岩倉市と北名古屋市の合同開催、(2)合瀬川及び(3)水場川は北名古屋市が開催)

岩倉市建設部環境保全課(1)
電話 0587-38-5808

北名古屋市防災環境部環境課(1)(2)(3)
電話 0568-22-1111

川と海のクリーン大作戦

木曽川、青木川、五条川

2022年10月30日(日曜日)

8時00分~9時00分

木曽川、青木川、五条川の河川敷のゴミ拾いを行う。 江南市経済環境部環境課
電話 0587-54-1111

3 広報紙等への情報掲載

・県及び市町村の広報紙やWEBサイト等で、生活排水対策や浄化槽の適正な維持管理等に係る情報を掲載します。

・生活排水対策情報紙「クリーン排水運動」を発行し、各県民事務所環境保全課や各県民相談室等で配布します。
 クリーン排水運動(2022年度) [PDFファイル/556KB]

4 法定検査受検の啓発について

 県民に対して法定検査受検を始めとする浄化槽の維持管理の重要性を呼びかけるために、指定検査機関が啓発を行います。
 
・デジタルサイネージ及びWeb広告を活用した啓発(一般社団法人愛知県浄化槽協会)
デジタルサイネージによる啓発について
放映場所 期間
一宮七夕ビジョン
 一宮総合駅構内マルチビジョン(2ヶ所)
 1日51回放映
2022年10月1日(土曜日)
~2023年9月30日(土曜日)
JR春日井駅自由通路
 JR春日井駅改札口正面マルチビジョン(1ヶ所)
 1日51回放映
2022年10月1日(土曜日)
~2023年3月31日(金曜日)

名鉄名古屋駅
 名鉄名古屋駅正面改札前マルチビジョン(22ヶ所)
 1日277回放映

2022年10月17日(月曜日)
~10月30日(日曜日)

 Web広告により配信するPR動画はこちらです。(愛知県浄化槽協会PR動画) 

南知多町主催のイベントにおける、リーフレット及び啓発用品の配布(一般社団法人愛知県薬剤師会)​
イベントについて
イベントの名称 実施日
南知多産業まつり 2022年11月6日(日曜日)
法定検査未受検の住宅等へのリーフレット及び啓発用品の配布(一般財団法人中部微生物研究所)

問合せ

愛知県 環境局 環境政策部 水大気環境課 生活環境地盤対策室
三河湾環境再生グループ(生活排水関係)
生活環境グループ(浄化槽関係)
TEL 052-954-6220(生活排水関係)
TEL 052-954-6219(浄化槽関係)
FAX 052-953-5716
E-mail seikatsujiban@pref.aichi.lg.jp

 
Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)