ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類からさがす > しごと・産業 > 農林水産業 > 農業 > 農業体験農園のご案内

本文

農業体験農園のご案内

ページID:0357402 掲載日:2021年9月1日更新 印刷ページ表示

農業体験農園とは 

 農業体験農園は、1996年(平成8年)に東京都練馬区で生まれた新しい農業経営形態で、「練馬方式」とも呼ばれています。
 農業体験農園は、収穫のみを体験する収穫体験農園・観光農園や農地を区画貸しする市民農園とは異なり、あくまでも耕作の主体は農園主(開設者である農業者)であり、入園者(利用者)は農業主の指示(カルチャースクール的な講習会)に従って決められた作物の農作業を約1年間にわたって体験するものです。

農業体験農園の仕組み

ここが農業体験農園の魅力

○手軽に農業
 プロ農家が指導するため初心者の方でも安心して作業を行えます。
 種、苗、農機具など農業に必要な物は園主が用意します。
 概ね20種類の野菜を栽培。中にはお米作りが可能な農園もあります。

○新鮮な農産物を食べられる
 プロの指導により高品質な農産物を作れます。
 収穫物は全て持ち帰り可能です。

○家族で農業体験
 子どもに野菜づくりを経験させられます。

○新たなコミュニティの形成
 収穫祭などで入園者同士の交流会があります。

県内の農業体験農園一覧 

〈名古屋市〉 
 アグリパーク南陽(港区)
 体験農園サエもん村(港区)
 阪野農園(天白区)
 野菜のにこにこ教室(緑区)

〈日進市〉
 郊外田園クラブ(赤池町)
 ファームin流(本郷町)

〈東郷町〉
 ひまわり元気農園(諸輪)

〈刈谷市〉
 塚本楽しみ農園(今川町)

〈知立市〉
 体験農村 かきつ畑(八橋町)

〈安城市〉
 アグリパーク安城ファミリー農園(小川町)

〈豊田市〉
 矢作川自給村稲穂の里(榑俣町)

農業体験農園の開設について

農業者の皆様へ(農業体験農園を始めませんか)

問合せ

愛知県 農業水産局 農政部 農業経営課 農業金融・経営支援グループ
電  話 052-954-6413(ダイヤルイン)
E-mail  nogyo-keiei@pref.aichi.lg.jp