ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 農林水産業 > 農業 > 農業体験農園とは

農業体験農園とは

○プロ農家から野菜づくりのノウハウを学ぶカルチャースクールです。

○初心者から経験者まで安心して高品質な野菜づくりができます。

○概ね20種類の野菜を栽培します。中にはお米作りができる農園もあります。

○収穫した野菜等はすべて持ち帰ることができます。

○種や苗、肥料や道具などすべて園主が用意します。

農業体験農園の仕組み
 農業体験農園は、平成8年に東京都練馬区で生まれた新しい農業経営の形態で、「練馬方式」とも呼ばれています。
 農業体験農園は、従来の市民農園のように農地を区画貸しするものではありません。あくまでも耕作の主体は農園主(開設者である農業者)であり、入園者(利用者)は農園主の指示(カルチャースクール的な講習会)に従って決められた作物の農作業を体験するものです。

農業体験農園の効果

○「自ら作った」農産物が得られます。

○家族に新鮮で安全な野菜を食べてもらえます。

○子どもに野菜づくりを経験させることができます。

○プロの指導により野菜づくりが上達します。

○共通の趣味を持った入園者同士でコミュニティができます。

問合せ

愛知県 農林水産部 農業経営課

E-mail: nogyo-keiei@pref.aichi.lg.jp