ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 国際ビジネス > 国際ビジネス > 「愛知県インドネシアサポートデスク」の開設について

「愛知県インドネシアサポートデスク」の開設について

「愛知県インドネシアサポートデスク」の開設について

 本年2月、愛知県とインドネシア共和国経済担当調整大臣府との間で、「経済交流に関する覚書」を締結しました。そして、これを契機に、より一層経済交流を深めていくため、企業活動支援の窓口「愛知県インドネシアサポートデスク」の開設準備を進めてきました。
 この度、業務実施体制が整いましたので、下記のとおり平成30年1月8日(月曜日)に開設します。

1 業務内容

〇県内進出企業からの個別相談への対応
〇県内進出企業へのビジネス情報の提供
〇県内進出企業間のネットワーク形成(セミナー、交流会)機会の提供

2 業務委託先

T&K法律事務所 (東京都新宿区四谷一丁目2番31号 三浜ビル8階)

3 設置場所

アセガフ・ハムザ&パートナーズ
(インドネシア・ジャカルタ市内 電話:+62-(0)21-2555-9907)
※業務委託先が現地で連携する法律事務所

4 実施体制

業務委託先からアセガフ・ハムザ&パートナーズへ出向している日本人弁護士1名が、
週5日(月~金)の午前9時から午後5時(インドネシア現地時間)常駐
※休日はインドネシアの祝祭日に準ずる

5 その他

ジャカルタ市内にて、現地進出企業との意見交換会を開催し、サポートデスクのPRを行います。
日時:平成30年1月25日(木曜日) 午後3時30分から5時30分まで
場所:ホテル「AYANA Midplaza JAKARTA(旧 InterContinental Jakarta MidPlaza)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)