ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 農林基盤局林務課 > 愛知県の地域森林計画

愛知県の地域森林計画

 愛知県の森林は、流域等を考慮して尾張西三河森林計画区と東三河森林計画区に区分されており、それぞれの森林計画区において、森林法第5条に基づき、地域森林計画を策定しています。

 地域森林計画は、森林の有する水源涵養機能や山地災害防止機能といった公益的機能や、木材資源等を循環的に利用できる木材生産等機能を維持発揮させるため、森林の保全・整備や林業に関する基本的な事項を定めています。この内容は、市町村が策定する市町村森林整備計画の指針となっています。

 また、本計画の対象とする森林については、林地開発許可制度が適用されるほか、伐採及び伐採後の造林の届出や森林の土地の所有者届出を行う必要があります。その区域を示す森林計画図始め関係図書は、県庁、県農林水産事務所、市町村の林務関係課室において、所管区域分を閲覧に供しています。

尾張西三河地域森林計画

 計画期間 : 平成28年4月1日から平成38年3月31日まで(10か年)

   樹  立 : 平成27年12月28日(公表:平成28年1月12日)

   変  更 : 平成28年12月28日(公表:平成29年1月13日)

 (本計画について、案の縦覧期間中に森林法第6条第2項に基づく意見の申し立てはありませんでした。)

 (参考)尾張西三河森林計画区において市町村森林整備計画を策定している市町村
    名古屋市、瀬戸市、春日井市、犬山市、小牧市、尾張旭市、豊明市、日進市、長久手市、東郷町、弥富市、半田市、常滑市、東海市、大府市、知多市、阿久比町、東浦町、南知多町、美浜町、武豊町、岡崎市、刈谷市、西尾市、幸田町、豊田市、みよし市

尾張西三河地域森林計画書

      平成29年4月1日より平成30年3月31日まで有効

     平成30年4月1日より有効(平成29年12月28日 変更)

東三河地域森林計画

 計画期間 : 平成25年4月1日から平成35年3月31日まで(10か年)

   樹  立 : 平成24年12月28日(公表:平成25年1月8日)

   変  更 : 平成26年2月12日(公表:平成26年2月21日)

   変  更 : 平成27年1月5日(公表:平成27年1月13日)

   変  更 : 平成27年12月28日(公表:平成28年1月12日)

   最終変更 : 平成28年12月28日(公表:平成29年1月13日)

 (本計画について、案の縦覧期間中に森林法第6条第2項に基づく意見の申し立てはありませんでした。)

 (参考)東三河森林計画区において市町村森林整備計画を策定している市町村
    設楽町、東栄町、豊根村、新城市、豊橋市、豊川市、蒲郡市、田原市

東三河地域森林計画書

     平成29年4月1日より平成30年3月31日まで有効

     平成30年4月1日より有効(平成29年12月28日 樹立)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)