ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 農林基盤局林務課 > 「愛知県産材利用の手引き」を作成しました

「愛知県産材利用の手引き」を作成しました

 愛知県産スギ・ヒノキの基準強度及び横架材スパン表などをとりまとめた「愛知県産材利用の手引き」を作成しました。

1 作成の目的

 本手引きは、建築士や住宅等の建設事業者の皆様による住宅等の設計・施工を支援する技術的資料であり、県産材をより使いやすくすることを目的としています。

2 手引きの内容

(1) 基準強度

 愛知県森林・林業技術センターにおいて、県産スギ・ヒノキの強度試験を行い、その結果をもとに、基準強度を算出しました。これにより県産材の強度特性が明らかになり、より安心して県産材を使っていただけるようになります。

(2) スパン表

 算出した基準強度をもとに、愛知県産スギ・ヒノキ横架材スパン表を作成しました。スパン表とは、木造軸組構法の住宅において、梁、桁などの横架材の断面寸法やスパン(柱と柱の間隔)を決定するための早見表のことです。
 このスパン表を使用することで、木造住宅の設計を省力化することができ、横架材での県産材の利用が進むことが期待されます。

(3) あいち認証材製品カタログ

 愛知県内で産出された木材であることを証明された「あいち認証材」を使った建築用資材、工事用資材、家具・備品などの製品カタログを作成しました。

3 手引きの改訂

 平成29年3月に、手引きを以下のとおり改訂しました。
  ・基準強度の見直し
  ・あいち認証材製品カタログを更新

4 手引きの閲覧

 この手引きは、下記PDFデータのほか、冊子として農林水産部農林基盤局林務課で閲覧できます。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)