ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 労働・雇用・資格試験 > 労働者福祉 > 職場におけるメンタルヘルス対策支援のご案内

職場におけるメンタルヘルス対策支援のご案内

職場のメンタルヘルス対策に取り組んでいない企業の割合

県で職場のメンタルヘルス対策の取組状況の調査(平成25年労働条件・労働福祉実態調査)を実施したところ「メンタルヘルス対策に取り組んでいない企業は51.0%となっており、企業規模が小さくなるほど、取り組んでいない企業の割合が高くなっています。しかし、そのうち「取り組む必要性を感じる」企業が46.6%であり、取り組んでいない理由としては、「専門のスタッフがいない」(62.6%)が最も高く、次いで「取り組み方が分からない」(49.4%)となっています。

ストレスを抱える労働者に対するメンタルヘルス・ケアは、自殺予防策としても極めて重要であり、特に心の健康対策への取組割合が低い中小企業に対して取組の普及推進を図ることが急務になっています。

 そこで、県では、職場における心の健康対策の取組の普及推進を図るため、県が委嘱したメンタルヘルスの専門家を無料で派遣し、中小企業等が行うメンタルヘルス対策の取組に対してアドバイザーとして活用していただく制度を設けています。 

 また、この制度はメンタルヘルス不調者のみならず、がん患者等の病気療養者の職場復帰しやすい職場環境整備のため活用頂くことができます。


職場のメンタルヘルス対策企業等アドバイザー派遣事業とは

事業内容
1.派遣対象(1)中小企業等の常用雇用する労働者の数が300人以下の県内に所在する事業所
(2)常用雇用する労働者の数が300人以下の県内所在企業が構成員の過半数である団体
2.アドバイザー愛知県がアドバイザーとして委嘱した産業医や社会保険労務士等の学識経験者で職場のメンタルヘルスに精通した者
3.主なアドバイス内容(1)心の健康づくり計画の策定
(2)労働者に対する教育研修会の提供
(3)労働者の相談に応ずる体制の整備
(4)休業者(がん患者等の病気療養者を含む)の職場復帰の支援 等
4.時間2時間以内
5.申込方法職場のメンタルヘルス対策企業等アドバイザー派遣申込書に必要事項をご記入の上、FAXまたは郵送でお申込ください。

職場におけるメンタルヘルス対策企業等アドバイザー派遣チラシ

職場におけるメンタルヘルス対策企業等アドバイザー派遣申込書

問合せ

愛知県 産業労働部 労政局 労働福祉課
調査・啓発グループ
電話:052-954-6359
FAX:052-954-6926
内線:3423・3424
E-mail: rodofukushi@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)