ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 労政局労働福祉課 > 【知事会見】「あいち働き方改革推進キャラバン」と「あいちワーク・ライフ・バランス推進運動2018」がスタートします!-6月27日(水曜日)に知事とドアラも参加してキックオフイベントを実施-

【知事会見】「あいち働き方改革推進キャラバン」と「あいちワーク・ライフ・バランス推進運動2018」がスタートします!-6月27日(水曜日)に知事とドアラも参加してキックオフイベントを実施-

平成30年6月18日(月曜日)発表

ゆっくり いそごう 働き方改革 

愛知の「働き方改革」スローガンロゴマーク             愛知県内一斉ノー残業デーロゴマーク

 愛知県では、“ゆっくり いそごう 働き方改革”をスローガンに掲げ、社会全体で「働き方改革」の取組が進むように、今年度新たに、「あいち働き方改革推進キャラバン」を実施します。
 「あいち働き方改革推進キャラバン」の実施に当たっては、あいちワーク・ライフ・バランス推進協議会(※)が実施する「あいちワーク・ライフ・バランス推進運動2018」と一体となって、県内各地で街頭啓発活動やセミナー等を展開し、企業や労働者を始め、社会全体の気運を醸成していきます。
 2つの事業の開始に当たり、名古屋市栄にあるクリスタル広場及びドコモスマートフォンラウンジ名古屋において、キックオフイベントを実施します。
 愛知県知事のほか、中日ドラゴンズのマスコットキャラクターのドアラも参加し、ドアラに「あいち働き方改革推進大使」を委嘱する等、この街頭啓発活動を盛り上げます。

 ※ あいちワーク・ライフ・バランス推進協議会
        労働団体、経済団体、行政等で構成し、官民一体となってワーク・ライフ・バランスの推進に取り組んでいます。        
     構成団体:日本労働組合総連合会愛知県連合会、愛知県商工会議所連合会、愛知県経営者協会、
            愛知県中小企業団体中央会、愛知県商工会連合会、愛知労働局、名古屋市、
             公益財団法人愛知県労働協会、愛知県(事務局)

1  キックオフイベントの概要

(1)日時

  平成30年6月27日(水曜日)午後0時15分から午後1時50分まで

(2)場所

  クリスタル広場、ドコモスマートフォンラウンジ名古屋
  (サカエチカ:名古屋市中区栄3丁目4番6号)

(3)内容

  ○ステージイベント
   (ダンスパフォーマンス、知事による県民への呼び掛け、「あいち働き方改革推進大使」委嘱式等)
  ○街頭啓発活動(啓発グッズの配布)、アンケートの実施

(4)主な参加者

  愛知県知事、あいちワーク・ライフ・バランス推進協議会構成員、ドアラ(中日ドラゴンズマスコットキャラクター)、 チアドラゴンズ2018(中日ドラゴンズオフィシャルパフォーマンスチーム)

(5)当日のスケジュール

  12時15分 ドアラ・チアドラゴンズ2018によるダンスパフォーマンス
  12時20分  知事挨拶、「あいち働き方改革推進大使」委嘱式
  12時30分 啓発グッズ(クリアファイル)配布
  12時45分  知事から推進大使を激励
  12時50分 知事退出、街頭アンケート
  13時50分  終了

【参考】サカエチカ(名古屋市中区栄3丁目4番6号)

クリスタル広場図

2 「あいちワーク・ライフ・バランス推進運動2018」の概要

 あいちワーク・ライフ・バランス推進協議会では、仕事と生活の調和が実現した社会を目指して、毎年「あいちワーク・ライフ・バランス推進運動」を実施しています。この運動では、「愛知県内一斉ノー残業デー」を始めとする定時退社や年次有給休暇の取得促進、育児・介護との両立支援、管理職や働く人の意識改革等の取組を呼びかけ、御賛同いただける事業所等を募集します。 (承諾をいただいた賛同事業所はWEBサイトで紹介させていただきます。)

(1)募集期間

  平成30年7月1日(日曜日)から平成30年11月30日(金曜日)まで(必着)

(2)賛同を募る取組内容

  A 11月21日(水曜日)の定時退社(11月第3水曜日は「愛知県内一斉ノー残業デー」)
  B 11月中で、21日(水曜日)以外の日の定時退社
  C 特定の日付や曜日に「ノー残業デー」を設定・実施
  D 年次有給休暇の取得促進(管理職による取得の呼びかけ、取得実績の見える化等)
  E 多様で効率的な働き方(短時間勤務、テレワーク等の導入や利用促進等)
  F 育児や介護との両立支援(育児・介護休業法に基づく社内制度の整備や利用促進等)
  G メンタルヘルス対策(ストレスチェック及び面接指導の実施等)
  H 管理職や働く人の意識改革(管理職を対象としたイクボス養成研修等の開催等)

(3)対象

  愛知県内の企業、団体、事業所  

(4)申込方法

  「あいちワーク・ライフ・バランス推進運動2018」WEBサイト(申込みフォーム)、郵送又はFAX(賛同申込書)によりお申し込みください。

  ○「あいちワーク・ライフ・バランス推進運動2018」WEBサイト(7月1日更新)
    https://famifure.pref.aichi.jp/aichi-wlbaction/
  ○郵送・FAX
    賛同申込書 [PDFファイル/573KB]
       (賛同事業所募集チラシ [PDFファイル/678KB]
       〒460-8501 愛知県産業労働部労政局労働福祉課 仕事と生活の調和推進グループ
   【FAX】052-954-6926 

3 「あいち働き方改革推進キャラバン」の今後の予定
 

 社会全体での「働き方改革」が進むように、県内各地において働き方改革の必要性を広く啓発する街頭啓発活動や、企業の取組を支援するためのセミナー等を実施します。各事業のスケジュール等は、詳細が決まりましたらお知らせします。

(1)街頭啓発(キックオフイベントを除く)

  労働者やその家族、地域の様々な方に、広く働き方改革の必要性を周知し、社会全体の気運を醸成するため、名古屋、西三河、東三河の各地域で街頭啓発活動を実施します。

(2)働き方改革推進サミットの開催

  働き方改革に対する取組を促進するため、企業のトップを対象としたサミット(基調講演等)を開催します。

(3)働き方改革サポートセミナーの実施

  県内各地で、実務担当者を対象とした企業の働き方改革を支援するセミナー・個別相談会(県内15回)を実施します。

(4)働き方改革に係る啓発冊子の作成

  働き方改革の意義、好事例等を掲載した啓発冊子を作成・配布します。

参考

(1)スローガン<ゆっくり いそごう 働き方改革>について

    ゆっくり、確実に、しかし、今すぐに働き方改革に取り組んでほしい、との思いを込めています。

 具体的には、「ゆっくり」とは、働き方改革は、制度だけを整えるといった小手先の対応ではなく、それぞれの企業に合った取組を模索し、丁寧に労使の合意形成を図りながら、一つ一つ着実に取り組んでいくことです。
 また、「いそごう」とは、働き方改革は、組織の風土・あり方や、労働者一人ひとりの働き方、意識を変えていくものであり、そのための改革には一定の時間を必要とするため、今すぐにでも取組をはじめていく必要がある、という意味を込めています。

(2)「あいち働き方改革推進大使」について

   今年度の「あいち働き方改革推進キャラバン」の盛り上げ役として、男女を問わず、幅広い年齢層の方々に人気がある中日ドラゴンズのマスコットキャラクターであるドアラに「あいち働き方改革推進大使」を委嘱します。
   今後実施していく街頭啓発活動に登場する他、各種啓発資料にドアラのデザインを展開し、様々な層へ訴求をしていきます。

問合せ先

○「あいち働き方改革推進キャラバン」に関すること
  愛知県産業労働部労政局労働福祉課 労使関係グループ
  電話 052-954-6361(ダイヤルイン)
 
○「あいちワーク・ライフ・バランス推進運動2018」に関すること
  愛知県産業労働部労政局労働福祉課 仕事と生活の調和推進グループ
  電話 052-954-6360(ダイヤルイン)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)