ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織からさがす > 産業科学技術課 > 第16回「愛知の発明の日」記念イベント

本文

第16回「愛知の発明の日」記念イベント

ページID:0251158 掲載日:2019年8月6日更新 印刷ページ表示

第16回「愛知の発明の日」のイベント開催の模様

 愛知県では、この地域の産業の礎を築いた豊田佐吉翁が、明治31年に日本最初の動力織機の特許を取得した8月1日を「愛知の発明の日」と定め、広く県民の皆様に、発明や知的財産の重要性について考えていただくため、様々なイベントを開催しています。第16回となる今回は、「愛知の発明の日」記念講演会、「体験!あいち少年少女発明クラブ紹介展」を開催しました。

1 「愛知の発明の日」記念講演会

とき    令和元年(2019年)8月1日(木曜日)
ところ   トヨタ産業技術記念館 大ホール(名古屋市西区則武新町4-1-35)
実施体制  主催:愛知県、中部経済産業局、(一社)愛知県発明協会
        後援:名古屋市、(公財)あいち産業振興機構、日本弁理士会東海会、トヨタ産業技術記念館

<全体風景>

全体

<開会> 

主催者挨拶

●愛知県副知事 森岡 仙太

森岡副知事
 

●中部経済産業局長 髙𣘺 淳

髙橋局長
 

●(一社)愛知県発明協会会長 深谷 紘一  

深谷会長

<講演1> 

テーマ 「リチウムイオン電池の発明について」
講師  名城大学大学院 理工学研究科教授
      旭化成株式会社 名誉フェロー
       吉野 彰 氏

吉野先生

<講演2> 

テーマ 「オープンイノベーションと知財戦略」
講師  KDDI株式会社
      技術統括本部 技術企画本部 知的財産室長 川名 弘志 氏

川名様

2 体験!あいち少年少女発明クラブ紹介展

とき    令和元年(2019年)8月1日(木曜日)・2日(金曜日)
ところ   トヨタ産業技術記念館 エントランスロビー(名古屋市西区則武新町4-1-35)
実施体制  主催:愛知県、(一社)愛知県発明協会、トヨタ産業技術記念館
 

 紹介展 紹介パネル 

発明工作体験コーナー

●8月1日(木曜日):ウインドカーを作ろう 

体験コーナー 

●8月2日(金曜日):スカイスクリューを作ろう

2

3 「愛知の発明の日」協賛行事


 令和元年度「愛知の発明の日」協賛行事一覧
 

<参考>愛知の発明の日普及啓発ロゴマーク

愛知の発明の日普及啓発ロゴマーク

 愛知県がモノづくりの地域として発展してきたことから、発明を表すルーペを、モノづくりの象徴である歯車の形で表しました。

 ルーペの中の“?”と“!”を重ねたシンボルは、さまざまな疑問“?”から驚き“!”が生まれることを意味しており、好奇心から未来の発明へとつながることを表現したデザインです。