ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 森林・林業技術センター > 森林・林業技術センターの沿革、組織

森林・林業技術センターの沿革、組織

沿革

  • 昭和24年4月1日

    林業試験場を東春日井郡旭町(現在の尾張旭市)に設置

  • 昭和38年8月1日

    林木育種場を額田郡額田町(現在の岡崎市)に設置

  • 昭和39年9月1日 

    林業試験場を南設楽郡鳳来町(現在の新城市)に移転

  • 昭和45年4月1日

    林業研修所を林業試験場内に設置

  • 昭和61年4月1日 

    林業試験場、林木育種場、林業研修所の3機関を統合し、林業センターとなる

    林業専門技術員を配置                

  • 平成3年4月1日 

    林業試験研究等施設整備事業開始

  • 平成8年6月1日 

    木材開放試験室(オープンラボラトリー)業務開始

  • 平成15年4月1日 

    森林・林業技術センターに名称変更

  • 平成22年4月1日

    林木育種場業務を管理研修課に統合

 

組織

組織図

問合せ

愛知県 森林・林業技術センター
電話: 0536-34-0321